新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京で新たな感染者165人、都が警戒レベルを引き上げ!菅官房長官「大幅に広がっているという状況ではない」

*東京都
東京都で新型コロナウイルスの感染者が新たに165人ほど確認されました。

東京都によると、7月15日に確認された感染者数は165人となり、今月に入ってから100人超えの水準が続いていることから、合わせて東京都は警戒レベルを最上位に引き上げると発表。
小池都知事は夜の街を中心に不要不急の外出を控えるように呼び掛け、外出するとしてもマスクやフェイスマスクの着用、手洗いうがいの徹底を続けるように求めていました。

今まで確認された感染者数は8354人で、この2週間で感染者数が急激に跳ね上がっています。

一方で、菅官房長官は「市中感染が大幅に広がっているという状況にはないという認識だ」とコメントし、新型コロナウイルスの市中感染が悪化しているわけではないと強調していました。
今月22日から始まるGoToキャンペーンもあって、政府は経済優先政策しか考えておらず、依然として感染拡大を認めない状態が続いています。

 

市中感染が大幅に広がっているという状況にはない=菅官房長官
https://news.yahoo.co.jp/articles/37092dd8bd4e08f2b11fb5a080d9651838f990ea

[東京 15日 ロイター] – 菅義偉官房長官は15日午前の会見で、新型コロナウイルスの感染状況について「市中感染が大幅に広がっているという状況にはないという認識だ」とした一方、感染経路が不明な割合が一定程度あることや、中高年の感染者が増加している点を踏まえ、「引き続き警戒感をもって注視していく」と述べた。
7月22日に開始予定としている「GoToキャンペーン」については、宿泊施設や交通機関での感染防止策を講じた上で適切に運用することが重要だと指摘。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!