新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

4連休中の外出自粛に国が反発か 菅官房長官「感染防止策をとれば外出しても構わない」


*官邸
7月22日に東京都の小池都知事が都民に向けて外出自粛を強く求めましたが、これに政府は反発しています。

菅官房長官は同日の記者会見で、「外出する際にも3密を避けるなど、感染防止策を徹底していただきたい」と述べ、感染防止策をしていれば外出は問題ないと言及。記者から「感染防止策をとれば外出しても構わないということか」と質問されると、専門家の委員からもご理解を頂いているとして、改めて過度な外出制限に懸念を表明しています。

完全に東京都と国で方向性が違うと示した形だと言え、国としては観光支援のGoToキャンペーンが始まったこともあって、強い外出自粛を避けているみたいです。

ただ、新型コロナウイルスは国の事情を全く気にせずに広がるため、政府がこんなことをしている間に感染が爆発する恐れもあり、何をしても手遅れな状態となる可能性も否定は出来ません。
現にアメリカがそうなっているわけで、日本政府の危機感はあまりにも無さすぎると言えるでしょう。

 

4連休、都民は外出自粛?OK? 都「不要不急控えて」、菅氏「感染防止策とれば」
https://mainichi.jp/articles/20200722/k00/00m/010/113000c

菅氏は会見で、4連休の都民の外出について「政府としては体調の悪い方には外出を控えていただきたい。外出する際にも『3密(密閉、密集、密接)』を避けるなど、感染防止策を徹底していただきたい」と述べた。「感染防止策をとれば外出しても構わないということか」と問われると「専門家の委員の皆さんからご理解をいただいている」と答えた。

 

 

関連過去記事

「4連休中は外出を控えて」、医師会長や小池都知事が呼び掛け!東京は計1万人を突破!22日も238人感染
https://johosokuhou.com/2020/07/22/34759/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!