新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

中国や韓国などの入国制限緩和へ 国民からは猛反発!「緩和が早すぎる」「国内も収束出来てない」


*官邸
日本政府が中国や韓国、台湾などの入国制限を緩和すると表明したことから、それに批判の声が殺到しています。

7月22日に行われた新型コロナウイルス対策本部で安倍首相は中国や韓国などと入国制限緩和に向けて、これから本格的な交渉を開始すると言及。具体的には中国や韓国、台湾、それに香港やマカオなど12カ国のビジネス関係者らの入国を相互に認めるための協議となっています。

また、アメリカやヨーロッパもビジネスに限定する形で出入国を認める方向で調整するとしていました。

これに対して国民からは批判や不満の声が相次ぎ、米中の対立騒動から「時期尚早」「コロナが来たらどうするんだ」「国内収束の優先をするべき」というような意見が飛び交っています。

 

入国制限緩和 中国・韓国・台湾などと協議始める方針 政府
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200722/k10012528801000.html

外国人の入国制限の緩和をめぐり政府は、22日の対策本部で、新たに中国や韓国、台湾など12の国と地域との間で、ビジネス関係者らの入国を相互に認めるための協議を始める方針を決定しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!