新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

香港で大規模な衝突、警察の弾圧に市民が猛反発!無許可でデモ運動を強行!催涙ガスや放水などで強制排除 


8月31日に香港で大規模な抗議デモが行われました。

当初は香港当局がデモ運動や集会を認めないと発表するも、相次ぐ警察の弾圧行為などに反発した市民らがデモを強行。各地で数万人規模の抗議運動を行ったところ、警官隊が強制排除を実施し、香港全土で衝突が頻発しており、今も激しい衝突状態が続いています。

香港の警察は30日に「雨傘運動」を主導したリーダー2人や立法会の民主派の議員3人を逮捕していますが、市民側の反発は弱まる気配が無いです。逆に市民を怒らせる結果になっていると言え、市民集会からは「警察などは香港を乱すのをやめろ」「よき時代の香港を取り戻せ」などと怒りの声が相次いでいます。

ただ、このような香港情勢に中国は警戒を強め、約1万人の人民解放軍を臨戦態勢で待機状態にさせているところです。香港の抗議運動が燃え上がった場合は武力鎮圧も辞さないとしていることから、中国の動きによっては流血騒動になるかもしれません。

 

香港 警察が開催認めないなか大勢がデモ行進 催涙弾で排除も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190831/k10012058561000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

香港では、5年前の抗議活動を主導したリーダーなどが逮捕されたことに反発が広がるなか、警察が開催を認めなかったデモ行進が大勢の人たちが参加して行われました。一部の若者たちは、議会にあたる立法会や政府庁舎の周辺に集まって建物に向けて物を投げるなどし、警察が催涙弾を使って排除に乗り出しています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!