新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【警戒】西日本から東日本で大雨!27日まで豪雨予想、24時間雨量が200ミリ超の場所も!


再び各地に記録的な大雨が襲来しています。
熊本県では大雨の影響で24日夜から浸水被害が増え、ネット上でも「球磨川 氾濫」がトレンド入りするほどに話題となりました。
現時点で気象庁の氾濫情報は出ていないことから、氾濫が起きたわけではなく、大雨による浸水だと思われます。

更に西日本から東日本の広い範囲で大雨が続き、土砂崩れや河川の増水報告が多発。

気象庁の予想だと、26日朝までの24時間雨量が東海で250ミリ、四国で200ミリ、近畿で180ミリ、九州と関東で120ミリとなっています。
この大雨は週明け頃まで続く見通しで、豪雨災害によって大きな影響を受けた被災地を中心にして、しばらくは厳重な警戒が必要です。

 

西・東日本 あすにかけ大雨のおそれ 土砂災害など警戒を
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200725/k10012531831000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_007

前線の影響で大気の状態が不安定になり、東海、関東甲信などで局地的に雨雲が発達して断続的に激しい雨が降っています。西日本と東日本では26日にかけて非常に激しい雨が降って大雨となるおそれがあり、土砂災害や川の氾濫などに警戒が必要です。

気象庁 警戒情報
https://www.jma.go.jp/jp/warn/

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!