新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京五輪の経費が史上最大に!延期で数十億ドル追加、都市整備抜きでも約1兆6800億円 10月にも中止判断か


*新国立競技場
東京オリンピックの費用負担が延期の影響で追加されたことが分かりました。

AP通信によると、東京オリンピックの開催費用は都市インフラ整備を含まない大会経費だけで158億4000万ドル(約1兆6800億円)に達し、五輪延期の影響で更に追加の費用が数十億ドルほど増える可能性が高いとのことです。
今まで過去最大だった五輪は2012年ロンドン五輪で、断トツの世界一に東京オリンピックが浮上しています。

春にIOC(国際オリンピック委員会)のジョン・コーツ調整委員長は「今年10月頃に開催判断を出すことになるだろう」とコメントしており、新型コロナウイルスの感染状況や治療薬開発などから総合的に判断するとしていました。
そろそろ、東京オリンピックの中止判断をする時期が迫っていると言え、今の情勢だと過去最大の費用を注ぎ込んだ東京オリンピックは消し飛ぶことになるかもしれません。

 

東京五輪、開催経費は史上最大 英オックスフォード大の研究
https://this.kiji.is/674540980603274337

AP通信は4日、東京五輪の開催経費が大会史上最大だとする英オックスフォード大の研究結果を伝えた。都市インフラ整備を含まない大会経費だけで158億4千万ドル(約1兆6800億円)に達し、過去最大だった2012年ロンドン五輪の149億5千万ドルを既に上回ったという。1年延期となったことで、さらに数十億ドルが加わるだろうと推測している。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!