新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

千葉の五輪ボランティア、約30%(851人)が辞退表明!新型コロナウイルスの感染拡大などを理由に 


*千葉県ボランティア募集
千葉県が行っていた東京オリンピック・パラリンピックの都市ボランティアで3割の人数が辞退を申し出たことが分かりました。

NHKの記事によると、千葉県の都市ボランティアでは県内の5ヶ所で交通や観光の案内をするとしていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大などを理由に辞退を申し出る声が相次ぎ、2021年5月21日までに851人が辞退の意思を固めているとのことです。
昨年の段階で2826人の参加者が居たことから、全体の30%ほどが居なくなった計算となります。

千葉県以外にも東京オリンピックのボランティアは全国各地で辞退の話が増加中で、東京都においてもボランティアの人数は当初の予定よりも大幅に減少。
ネット上で「五輪ボランティア 辞退」を検索すると、辞退を申し出たとの声が多数見られ、この流れは止まることは無さそうです。

 

五輪 千葉県の都市ボランティア30%辞退 感染拡大など理由に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210521/k10013043551000.html

およそ2か月後に開会が迫った東京オリンピックで交通や観光の案内役を担う千葉県の都市ボランティアのうちこれまでに30%にあたる850人余りが新型コロナウイルスの感染拡大の影響などを理由に辞退を申し出たことがわかりました。
7月23日から始まる予定の東京オリンピックでは千葉県内では競技会場となる千葉市と一宮町のほか、成田空港など県内5か所で、都市ボランティアが交通や観光の案内をすることになっています。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!