新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

全国の小中学校に新聞設置へ 小学校の新聞設置は56.9%に増加 文科省「全ての学校に置かれるよう今後も促したい」


文科省が全国の学校に新聞を設置する方向で動いていることが分かりました。

読売新聞の記事によると、小学校で新聞の設置率は56.9%となり、2016年3月の前回調査から15.8%も大幅に増えていたとのことです。
設置率が一番高い高校だと95.1%で、殆どの高校には新聞が設置されていました。

これについて文科省は「全ての学校に置かれるよう今後も促したい」とコメントし、引き続き新聞の設置を促すとしています。

新聞は学校の図書館に参考資料として置かれることが多く、勉強用の資料以外だと教師らが個人的に読むことが多いと言われている状態です。
生徒が自ら新聞を読むとの話はあまりないことから、新聞会社を支援するための利権になっているのではないかとして、学校の新聞設置に反対する声もあります。

 

「学校に新聞」小・中とも初の5割超…文科省「全ての学校に置かれるよう促す」
https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/news/20210729-OYT1T50410/

公立校で学校図書館や教室に新聞を置いている割合が、小、中ともに初めて5割を超えたことが29日、文部科学省が行った調査で分かった。2020年3月時点の調査で、16年3月の前回調査と比べ、小、中、高のいずれも置いている割合が増加。文科省は「全ての学校に置かれるよう今後も促したい」としている。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!