新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【世論調査】内閣支持率28%で過去最低に!五輪閉会でも支持率増加せず 政府与党に動揺 「五輪効果が出なかった」


*官邸
東京オリンピック後に実施した世論調査で菅内閣の支持率が低迷していることが分かりました。

朝日新聞社が8月に行った世論調査だと内閣支持率は28%(前回31%)で前回よりも低下し、不支持率の53%と合わせて過去最低の数字を更新。JNN(TBS系)が行った世論調査も同じような結果で、内閣支持率は32.6%に下落していました。
当初はオリンピック効果で内閣支持率を大きく増やせると菅首相は期待していましたが、実際にはオリンピック効果でも支持率は改善しなかったということになります。

いずれもオリンピック開催を良かったとする声が5割を超えており、オリンピック開催の評価は良い感じでしたが、同じくらい新型コロナウイルス対策への不信感や批判が高い数字になっていました。
新型コロナウイルスの感染悪化が五輪効果を打ち消しているとも見られ、いよいよ菅政権の存続すら危うくなってきたところです。

 

内閣支持率28% 発足後最低を更新 朝日新聞世論調査
https://www.asahi.com/articles/ASP8865HHP86UZPS002.html

朝日新聞社は7、8日に全国世論調査(電話)を実施した。菅内閣の支持率は28%と昨年9月の発足以降、初めて3割を切った。不支持率は53%。東京五輪開幕直前の7月調査の支持31%、不支持49%からいずれも悪化した。五輪開催は「よかった」が56%、「よくなかった」は32%だった。

五輪閉幕も支持率急落 政府与党に衝撃
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4333021.html

JNNがこの週末行った世論調査では、オリンピック開催について「よかった」「どちらかといえばよかった」と答えた人が合わせて61%に上りました。ところが、菅内閣の支持率は先月の調査から10.1ポイント減って32.6%と過去最低を更新したのです。秋には衆院議員の任期満了を迎え、総選挙が控える中、狙いが外れた政府与党に危機感が高まっています。
「オリンピックを開催して支持率を上げるという思惑は外れたな。不幸にもコロナの感染拡大と五輪がぶつかった」(自民党閣僚経験者)

 


<block

quote class=”twitter-tweet”>

五輪閉幕も支持率急落 政府与党に衝撃|TBS NEWS https://t.co/weJQuKObNE

これだけ感染者出して増えると思ってたのか?

— 貴友会 (@XZ96FQL46REaLN6) August 9, 2021

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!