新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

横浜市長選挙、衝撃のゼロ打ち当確に与党騒然!遂に菅首相解任が浮上か パラリンピック閉幕後の9月6日交代説 週刊文春


*官邸
8月22日に投開票された横浜市長選挙の結果が政界に衝撃を与えています。
保守分裂となった横浜市長選挙は与党と野党がある程度の接戦になると予想されていましたが、蓋を開けてみたら立憲民主党の山中竹春氏が大幅に票を引き離して圧勝。

選挙の専門家でもゼロ打ち当確を予想していた人は少なく、菅首相が地元の横浜市長選挙で負けたということもあって、与党内では菅首相から別の人に首相を交代させようとする動きが強まっています。

週刊文春の記事によると、安倍晋三氏と麻生太郎氏の極秘会談が行われ、自民党の次の顔をどうするかで激論が交わされたとのことです。
その中で最終的な候補者として浮上したのは岸田文雄前政調会長で、安倍氏と麻生氏は共に前向きな方向で意見をやり取りしたと報じられていました。

菅首相の進退が明確になるのは東京パラリンピックが終わった直後の9月6日が濃厚だと言われていますが、菅首相も今の時点で辞める気配が無く、来月に向けて政府内の権力闘争が激しくなりそうです。

 

【横浜市長選敗北で引導】菅 9・6「首相解任」
https://bunshun.jp/denshiban/articles/b1521

横浜市長選挙は衝撃のゼロ打ち 山中圧勝・小此木林惨敗の理由と政権の展望は
https://news.yahoo.co.jp/byline/oohamazakitakuma/20210822-00254518

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!