新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

下町ボブスレーが賠償金請求を取り下げか?「法的措置、今は考えていない」

*下町ボブスレー
平昌五輪で下町ボブスレーと契約したソリを使わなかったとして、ジャマイカチームに賠償金を請求する可能性があると発表していた下町ボブスレーですが、今は法的措置を考えていないようです。

「下町ボブスレー」プロジェクト推進委員会の細貝淳一ゼネラルマネジャーはメディアの取材に対して、「ジャマイカ側と話をするために、警告として損害賠償の話を出した。わだかまりがあるわけじゃない」などと発言。
あくまでも警告として損害賠償を呼び掛けたとして、法的措置は考えていないと言及していました。

ジャマイカチームから見ると悪質な脅しにも見えるところで、ネット上でも下町ボブスレーの行動に批判の声が殺到しています。

 

下町ボブスレーの賠償請求「今は考えない」 警告として話を出したと細貝GM
http://www.sanspo.com/pyeongchang2018/news/20180221/pye18022123360087-n1.html

 平昌冬季五輪のボブスレー女子2人乗りに参加したジャマイカ代表の使用するそりを巡って騒動になった問題で、東京都大田区の町工場が中心となって国産そりを開発する「下町ボブスレー」プロジェクト推進委員会の細貝淳一ゼネラルマネジャー(GM)は21日、当初検討するとしていた損害賠償請求などの法的措置について「今は考えていない」との見解を示した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!