ヘッドライン

福島第一原発1号機、注水停止試験をスタート!溶け落ちた核燃料の発熱状況を確認へ

*福島第一原発
10月15日から福島第一原子力発電所1号機で、溶け落ちた核燃料を冷やすための注水作業が停止状態となりました。

注水作業を止めたのは10月15日午前11時頃からで、17日午前11時までの約48時間にわたって注水作業を止めた状態にします。これは何らかのトラブルで注水作業が止まった際の温度変化や原子炉の状態を確認するための試験作業で、東電は溶け落ちた核燃料(デブリ)の温度上昇の幅を確認するとしていました。

今年5月には2号機でも同じ試験作業が行われており、そちらでも東電の予想範囲内で核燃料の発熱は収まっていたと報告されています。核燃料の取り出し作業も控えているだけに、東電は重要な確認作業としていました。

ただ、溶け落ちた核燃料を覆い隠していた水が無くなることで空気中に放出される放射性物質の量が増える恐れがあり、依然として油断は出来ない状態が続いているところです。

 

東京電力 福島第一原子力発電所 1号機 燃料デブリ冷却状況の確認試験の実施について
https://www2.nsr.go.jp/data/000286470.pdf

福島第一原発1号機 発熱状況確認のため注水停止試験を実施
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191016/k10012133571000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

福島第一原子力発電所1号機で、溶け落ちた核燃料を冷やすため続けている原子炉への注水について、東京電力は、核燃料の発熱の状況などを確認するため注水をおよそ48時間にわたって停止する試験を15日から始めています。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    福島汚染水は「ホ」まみれ
    武藏小杉は「ウ○コ」まみれ

  • 匿名 より:

    「福島県田村市から発表。本日下流域を捜索したところ、新たにフレコンバッグ10袋を発見。中は空になっており、除染廃棄物は川に流出したと結論づけた」

    セクシーではない事実が、これからドンドン明らかになります。

  • 匿名 より:

    積極的に世界に発信するのは「都合がいいこと」だけ

  • 匿名 より:

    放射性物質の崩壊熱だけなら,これはこれで妥当かもしれない。
     が,実は小規模ながら not under control の臨界が起こっている可能性が指摘されている。(反原発派の中でも意見は割れているが・・・)
    .
    反原発派内の臨界可能性否定の理科系の人の内心
    怖いことは起こってほしくない → 起こってないはずだ → 起こってない計算結果だけ採用しよう

  • 匿名 より:

    通水止めたら小規模ながら再臨界するよ。

    承知で実験か〜。人体実験に等しい行為だな。

  • 匿名 より:

    試してみるのは良いけど、何年か前までは青い光と蒸気が地下から漏れ出していたわけでな
    最近は全く聞かないからどうなったのか
    何事も起こらずに実験が終わることを願う

  • 匿名 より:

    確か、19号の台風被害の影響か、線量計が彼方此方でストップして計測不可に成っている筈。何故、そんな今、心配もしないで実験が出来るのか分からない。住民の人々は踏んだり蹴ったりもいい所だ。計測出来無い状態なら、出来るよう成る迄、正常時まで、延期すべきだ。万一もこれ以上、近隣はじめ住民達に不安要素を増やすような事が出来る筈が無い、心が有れば。自分のタイムスケジュールだけが見える世界なのか、そんな奴らを本当に信用出来るのか、心が乱れる。

  • 匿名 より:

    福島県民はそれでも安倍自民を支持します()
    どうしようもない国ニッポン!
    これで日本の技術力スゴいとか言ってんだから呆れ果てるわ。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next