新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日本大使、慰安婦問題を捏造と否定!国連演説に抗議!「強制連行は虚偽」「大手新聞社が嘘報道」


*国連
2月26日に韓国の康京和外相が国連人権理事会の演説で慰安婦問題に言及した事を受けて、日本の伊原純一・駐ジュネーブ国際機関政府代表部大使は抗議のコメントを発表しました。

伊原大使は記者会見で「韓国政府代表部に抗議した」と明らかにした上で、慰安婦問題の強制連行は全くの虚偽で捏造だと言及。

具体的には「慰安婦が強制連行されたという見方は、故吉田清治氏が虚偽の事実を捏造して発表し、日本の大手新聞社の一つにより事実であるかのように大きく報道されたことによる」などと発言しており、伊原大使は韓国側の主張を否定したと報じられています。

コメント中の「大手新聞社」は朝日新聞だと思われ、かなり強い言葉で全面否定した形になっていると言えるでしょう。慰安婦問題を巡っては日韓合意である程度の区切りをつけたとしていますが、韓国側では今も不満の声が根強いです。

 

韓国の康京和外相の慰安婦言及に堀井学外務政務官も「『性奴隷』使用すべきでない」「合意は国と国の約束」
http://www.sankei.com/world/news/180228/wor1802280009-n1.html

 【ジュネーブ=三井美奈】韓国の康京和外相が26日、国連人権理事会での演説で慰安婦問題に言及したのを受け、伊原純一・駐ジュネーブ国際機関政府代表部大使は同日、記者会見し、「容認できない」と述べた。演説後、ジュネーブの韓国政府代表部に抗議したと明かした

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!