新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

販売中止のコロコロコミック、メルカリで2倍以上に高騰!モンゴルに不満や反発も 「やり過ぎ」


販売中止となった月刊誌「コロコロコミック3月号」ですが、この影響でメルカリやヤフオクでは価格が高騰しています。メルカリの商品一覧を見てみると、通常価格の2倍以上に相当する1300円や1500円というような価格で取引されていました。
普通だと500円程度の価格になっていることから、異例の高騰だと言えるでしょう。

今回の販売中止を巡ってはモンゴル団体やモンゴル大使館に反発の声も多く、他国の圧力で書籍その物を撤去したことに疑問が多いです。
内容としては下品ですが、低学年向けの漫画であることを考えると、販売中止はあまりにもやりすぎだと言えるでしょう。

 

↓メルカリでのコロコロコミック

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!