新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【森友問題】野党「複数の決裁文書が存在するでは?」⇒財務省がコメントを避ける

森友学園と財務省のやり取りを記載した決算文書について、財務省は複数の決算文書が存在する可能性を否定しませんでした。
3月7日に野党6党が財務省の担当者から説明を受け、その場で野党側が「複数の決裁文書が存在するのではないか」と質問をするも、財務省は明確な回答をしなかったと報じられています。

財務省は「原本と議員らに渡した決算文書は同じ内容」だと発表しているだけに、決算文書が複数あった場合は「原本も一種類だけではない」ということになるでしょう。

それだけに決算文書の数は重要だと言え、改めて今後も追及を強める必要がありそうです。

 

<書き換え疑惑>別の決裁文書有無 財務省が回答避ける
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00000097-mai-pol

 立憲民主、希望、民進、共産、自由、社民の野党6党は7日、国会内で、財務省の決裁文書が書き換えられたとされる疑惑に関し、同省担当者から説明を受けた。複数の決裁文書が存在するのではないかとの追及に対し、財務省側は明確な回答を避けた。希望の今井雅人衆院議員は「どれもゼロ回答で、国会も止まった。その認識はあるのか」と同省の姿勢を批判した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!