新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

小泉純一郎元総理、森友文書を猛批判!「政府の判断力がおかしくなっている」


小泉純一郎元総理が森友文書問題を強く批判しました。

BSフジのプライムニュースに出演した小泉純一郎氏は司会者からの質問を受け、「ありえないことが起こった。安倍総理大臣が、『私や妻が関係していたら、総理大臣も国会議員も辞める』と国会で答弁したことで、財務省の官僚が、『これは大変なことだ。安倍総理大臣の答弁にあわせなければいけない』と、改ざんが始まったとみている。官僚がそんたくした」と述べ、森友文書の原因は安倍首相だと指摘。
安倍首相の答弁によって官僚が忖度を行ったとして、与党の姿勢にも疑問を投げ掛けています。

また、辞任した佐川前国税庁長官の人事についても「安倍総理大臣も、麻生副総理兼財務大臣も、『適材適所の人事だ』と言い切ったのにはあきれた。判断力がおかしくなっているのではないか」などとコメントし、記者会見を全くせずに逃げ回っていると批判していました。

小泉純一郎氏は先日にも原発政策で安倍政権を強く批判しており、安倍首相との意見対立が目立ってきているところです。

 

「森友」 小泉元総理「判断力がおかしい」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180313/k10011363901000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

「森友学園」への国有地売却に関する財務省の文書の書き換え問題をめぐり、小泉 元総理大臣はBSフジの番組で、安倍総理大臣が辞任した佐川 前国税庁長官の人事を「適材適所」と答弁したことなどを、「判断力がおかしくなっている」と批判しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!