新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党・小泉進次郎議員「佐川前国税庁長官の証人喚問はやるべきだ」


自民党の小泉進次郎議員が佐川前国税庁長官を証人喚問すべきだとコメントしました。

NHKの記事によると、森友文書問題で取材を受けた小泉進次郎議員は「(証人喚問を)やるべきだ。抵抗する理由は全くない。なぜ書き換えたのか知りたい」と述べ、佐川氏の証人喚問に前向きな見解を示したとのことです。

今回の森友文書問題が起きてから小泉進次郎議員は安倍政権の対応に批判的で、「与党や野党といった問題ではない。行政だけの問題ではなく、政治の問題でもあり、信頼回復への道を1つ1つ国民に見せていくことが大切だ」などと言及していました。

小泉進次郎議員の発言は自民党のリトマス試験紙的な役割もあるところで、彼がここまで言及したということは自民党の認められるギリギリのラインであるとも考えることが出来ます。

 

自民 小泉氏 “佐川前長官を証人喚問すべき”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180318/k10011370001000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

財務省による決裁文書の書き換え問題について、自民党の小泉筆頭副幹事長は、神奈川県三浦市で記者団に対し、信頼回復には徹底的な真相究明が必要になるとして、佐川前国税庁長官を証人喚問すべきだという認識を示しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!