新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相「私の発言がキッカケならば、全ての削除された箇所に妻の記述がなければならない」


安倍晋三首相が森友文書の削除問題について、国会でコメントをしました。
19日の国会で野党から激しい追及を受けた安倍晋三首相は「私の発言がきっかけとの仮設が事実なら、全ての削除された箇所に妻の記述がなければならない」と述べ、全ての削除された部分に妻の記述が無ければ、関与はみとめられないと指摘。

安倍昭恵夫人が森友学園を訪問していた件に関しても、「妻は(森友学園の)幼稚園を訪問した際に、籠池氏が案内すると言うので(小学校建設予定地に)付いて行った。同行することを求められ時間的余裕があったため」などと野党に反論しました。

ただ、安倍晋三首相のコメントには討論を見ていた視聴者からもツッコミや疑問の声が多かったところです。

 

私の発言きっかけで書き換えなら、全削除箇所に妻の名前=安倍首相http://www.asahi.com/business/reuters/CRBKBN1GV0KV.html

 [東京 19日 ロイター] - 安倍晋三首相は19日午後、森友学園への国有地売却問題に関する参院予算委員会の集中審議で、決裁文書書き換えは、自身と妻がこの問題に関与していれば首相も国会議員も辞めるとの首相発言がきっかけでは、との質問に「私の発言がきっかけとの仮設が事実なら、全ての削除された箇所に妻の記述がなければならない」と述べた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!