新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

政府「イラク派遣部隊の日報は存在しない」⇒嘘でした 1万4000ページ分の存在が発覚


2004年からイラクに派遣されていた自衛隊の復興支援部隊について、今まで政府が「存在しない」と答弁していた日報の存在が初めて確認されました。

報道記事によると、この日報は2004~06年の派遣期間中に作成された延べ376日分、計約1万4000ページとなり、イラクでの具体的な活動情報が掲載されていたとのことです。
政府はイラク派遣部隊の日報に関して、「見つけることはできませんでした」などと答弁を繰り返していました。

このイラク日報は陸上幕僚監部衛生部や研究本部に保管されていた物で、南スーダン国連平和維持活動(PKO)日報問題を受けて再調査したところ、日報が発見されたと報じられています。

小野寺防衛相は「昨年の国会での資料要求や質疑に対し可能な限り探したが、その時点では確認できず、不存在と回答していた」と述べ、政府も日報の存在を後から知ったとコメントしていました。
日報の内容次第ではイラク派遣問題も再浮上する恐れがあり、今後の続報に注目したいところです。

 

イラク派遣の日報存在=国会議員らに「ない」と説明―1万4000ページ分・防衛省
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000068-jij-soci

 小野寺五典防衛相は2日、政府がこれまで国会議員らに「存在しない」と説明していた陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が、存在していたと発表した。
昨年の南スーダン国連平和維持活動(PKO)日報問題を受けて調査した結果、2004~06年の派遣期間中に作成された延べ376日分、計約1万4000ページが見つかった。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!