新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

防衛省の文書改ざん疑惑、政府も同じ表題の別文書を確認!「指摘されて調べたらあった」


先週の国会で共産党から「文書改ざんの恐れがある」と指摘を受けていた防衛省ですが、週明けに調査結果を報告し、同じ表題で異なる内容の文書が2つ発見されたと発表しました。

この文書は在日米軍基地の共同利用を記載した内容で、政府が保管している元の文書と市民団体が情報開示請求で入手した文書の内容が異なっていたことが判明。
ページ数が違うなど大きな点が見られ、共産党は新たな文書改ざんだとして防衛省側に調査を求めていました。

今回の発見報告について政府は改ざんの意図は否定しており、今後も詳しい経緯などを調べるとしています。

 

共産議員指摘と同じ表題の2文書発見
https://this.kiji.is/353473386947150945

 小野寺五典防衛相は2日、共産党議員が「改ざん」があったと衆院外務委員会で指摘した防衛省の内部文書と、同じ表題の文書が二つ見つかったと発表した。議員が指摘した文書と同じかどうかは明らかにせず、改ざんの意図は否定した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!