新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

防衛省の日報問題、去年3月に存在を確認か!?大臣には報告なし


防衛省内部からイラク派遣部隊の日報が発見された問題で、去年3月の時点で日報の存在を確認していたことが分かりました。去年の時点で南スーダンPKO部隊の日報問題が指摘を受けていましたが、防衛省側は情報を把握しながら稲田朋美元大臣に報告していなかったと発表されています。

本日の記者会見で小野寺大臣は、「陸上自衛隊から当時の稲田防衛大臣に、このような重大な情報がなぜ上がっていなかったのか、情報がどの範囲まで共有されていたのか、調査する必要がある」と述べ、防衛省内部を調査する方向で動いていると言及していました。

日報が発見されたのは去年3月27日で、南スーダンの日報問題で調査中にパソコンの外付けハードディスクから発見されたと報じられています。
その数は1万ページ分と非常に膨大な量で、この量の日報が今まで全く非公開だったことに疑問の声が相次いでいるところです。

 

陸自 日報問題 去年3月に存在確認も大臣らに報告せず
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180404/k10011390921000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

陸上自衛隊のイラク派遣の日報が見つかった問題で、実際には去年3月の時点で、日報の存在が確認されたにもかかわらず、陸上自衛隊の研究本部が、発見の事実を当時の稲田防衛大臣らに報告していなかったことを、小野寺防衛大臣が明らかにしました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!