新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

最大のギャンブル?スマホゲーのガチャ表記が話題に!FGOの恒常星5で0.016%


パチンコや競馬を抑えて「日本最大のギャンブル」とも言われているスマートフォンゲームのガチャですが、最大手の一角であるFGO(フェイト・グランドオーダー)のガチャが表記されて物議を醸しています。

問題となっているのはFGOのゲーム中で最高レアの星5クラスのサーヴァント(使い魔・英霊)で、公開されたガチャの的中確率はピックアップされているサーヴァントでもアナスタシアが0.7%と低い数字でした。

レア度が低い星3のアヴィケブロンでも確率は4%で、星5クラスの恒常サーヴァントが出現する確率に至っては0.016%。10回分のガチャ(聖晶石30個)で1800円ほどとなるため、かなりの金額を使わなければお目当てのサーヴァントが手に入らない計算となります。

実際、FGO以外のスマートフォンゲームでもそうですが、「お気に入りのキャラクターを引き当てるために数十万円を注ぎ込んだ」というような話が多いです。
FGOのガチャでも優しい方だと言われるほどで、スマートフォンゲームのガチャを巡っては色々と意見が割れているのが現状となっています。

ちなみに、0.016%という確率は球場でホームランボールをつかむ程のレベル。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!