新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「土俵上に女性は駄目」、宝塚場所が女性市長の挨拶を拒否!相撲の女性差別問題

*土俵
兵庫県宝塚市で6日に開催される予定となっている大相撲の地方巡業「宝塚場所」で、主催者側が女性市長の挨拶を拒否していることが分かりました。

報道記事によると、開催市の代表である中川智子市長が男性首長と同様に土俵上の挨拶を求めたところ、日本相撲協会の親方が主催者を通す形で「相撲の伝統に配慮し、下でお願いします」などと回答したとのことです。

中川市長はメディアに対して、「『女性だから』という理由であれば、おかしい。土俵の上か下かは別として、平等に同じ対応を徹底するよう強く要望する」と述べ、相撲業界の対応に疑問の声を投げ掛けています。

大相撲を巡っては先日に舞鶴場所で市長が倒れ、人命救助中の女性らに対して「土俵上から降りて」と運営側が呼び掛けた行為が問題視されていました。

 

「土俵上であいさつしたい」女性市長の要望、主催者側断る
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201804/0011136625.shtml

 兵庫県宝塚市で6日に予定される大相撲の地方巡業「宝塚場所」で、開催市を代表して参加する中川智子市長が巡業の主催者に対し、男性の首長と同様に土俵上であいさつしたいとの意向を伝え、断られたことが5日、関係者への取材で分かった。中川市長は土俵下でのあいさつとなり、神戸新聞の取材に「『女性だから』という理由であれば、おかしい。土俵の上か下かは別として、平等に同じ対応を徹底するよう強く要望する」としている。

関連過去記事

相撲の「女人禁制は伝統」、実は近代日本に作られたデマだった?江戸には女相撲も
http://johosokuhou.com/2018/04/05/3099/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!