新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

天皇陛下の退位まで残り1年、平成も最後が目前に・・・ 秋には儀式準備が本格化

*天皇陛下
本日4月30日で天皇陛下の退位まで残り1年となりました。現在の天皇陛下は来年4月30日に退位の儀式を行い、次の皇太子さまに譲位する予定です。
秋にも総理大臣を委員長とする「式典委員会」などを設置して、引き継ぎの儀式に向けて準備が行われます。

また、新元号の発表に向けた準備や休日の調整作業もあり、宮内庁だけではなく、日本政府を含めてかなり忙しくなるでしょう。天皇陛下の方は残りの1年間で日本各地を訪問する予定で、6月には東日本大震災の被災地にも行くとされています。

天皇陛下の退位の儀式が行われるのは実に202年ぶりのことで、1年後の2019年4月30日は日本中の人達が天皇陛下を見守ることになりそうです。

 

天皇陛下退位まで1年 儀式の円滑実施へ政府が準備加速https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180430/k10011422951000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

天皇陛下の退位まで4月30日で残すところ1年となり、政府は、一連の儀式の円滑な実施に向けた準備を加速させることにしています。一方、焦点の新たな元号について、政府内では、陛下のご在位30年を記念して来年2月に開催される式典以降に発表するのが望ましいという意見が強まり始めています。

天皇陛下 残る1年も国民と触れ合い象徴の務め果たす
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180430/k10011422961000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

天皇陛下が退位され、平成の時代が終わるまで、4月30日であと1年となりました。天皇陛下は、退位の日まで、皇后さまとともに各地で国民と触れ合い、象徴の務めを果たし続けられる見通しです。

平成とは? 「動揺した時代」最多42% 朝日世論調査
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00000002-asahi-pol

 朝日新聞社は3月中旬から4月下旬に、平成の時代認識や憲法について尋ねる全国世論調査(郵送)をした。天皇陛下の退位日が来年4月30日となったことを受け、平成とはどんな時代かを八つの選択肢から二つまで選んでもらうと、最多は「動揺した時代」で42%。平成で一番印象に残る世の中の出来事を自由回答で一つだけ挙げてもらうと、東日本大震災や阪神淡路大震災などの「自然災害」がトップで、52%と突出していた。

 

以下、ネットの反応



*管理人コメント
平成の終わりが徐々に迫ってきていますね・・・。私にとって平成は人生そのものであり、平成の始まりとほぼ同時に生まれた事から、平成が終わることが信じられないほどの驚きです。

色々とあった平成ですが、東日本大震災と福島原発事故の存在が一番大きいと思います。これが無ければ私の人生もかなり変わっていたでしょうし、本当に世の中、何が起きるのか分からないことを実感したところです。
残り1年間、今まで以上に頑張って、平成の時代が終わる前に何かを成し遂げたいと思っています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!