新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京五輪のボランティア、全額自己負担に批判殺到⇒組織委員会「やりがいをPRすれば解決」


東京オリンピック・パラリンピックのボランティアが全額自己負担だったことに批判の声が殺到していますが、批判を受けて組織委員会側が会合を開き、ボランティア募集の良い方法を話し合いました。

NHKによると、組織委員会の有識者会議の中で「募集にあたってはボランティアのやりがいをわかりやすくPRしていくことが必要だ」というような意見が提示され、ことし7月下旬までに具体的な募集要項を決める方向で合意したとのことです。

ただ、東京オリンピックのボランティアは数日間も拘束され続ける上に、交通費や食事代、宿泊費も全て自己負担とかなり厳しい内容になっています。中には英語が必要となるような仕事をやることもあるようで、ボランティアとしてはあまりにもハードルが高いと言えるでしょう。
せめて、交通費や食事代などは組織委員会側が提供しなければ、ボランティアなんて集まらないと見られています。

 

東京五輪・パラのボランティア 「やりがいPRを」組織委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180521/k10011447361000.html

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、大会組織委員会が公表したボランティアの募集要項案の宿泊費などが自己負担となっていることに批判があったことなどを受けて、ボランティアの在り方などを有識者が検討する初会合が開かれ「やりがいをわかりやすくPRしていく必要がある」といった意見が出されました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!