新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

トランプ大統領「批判ムカつく」、ツイッターでブロック⇒連邦地裁が憲法違反と判断!

*トランプ大統領
アメリカのトランプ大統領が自身のツイッターで批判的な書き込みをブロックしていることが発覚し、これについてニューヨークの連邦地方裁判所は憲法違反とのコメントを発表しました。

報道記事によると、連邦地方裁判所は「大統領のツイッターは、公開の討論の場だ。意見の違う人に対して書き込みをさせないのは異なる考え方の人を排除する差別で、憲法に違反する」と述べ、トランプ大統領の行為は考え方の異なる人を排除する差別だと指摘したとのことです。

トランプ大統領は批判的な意見を受け付けず、前々からブロックされていることが批判を浴びていました。また、トランプ大統領のツイッターを公文書扱いするように求める運動もあり、大統領のSNSを巡って色々と意見が割れているところです。

一方で、日本の政治家のSNSは野放し状態で、現職の国会議員がブロックをしているケースが多く見られました。

 

トランプ大統領のツイッター 批判ブロックは憲法違反 連邦地裁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180524/k10011450231000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

アメリカのトランプ大統領が、みずからのツイッターに自分に批判的な人の書き込みができないようにしていることについて、アメリカの連邦地方裁判所は「異なる考え方の人を排除する差別で、憲法違反だ」という判断を示し、ブロック機能を解除するよう命じました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!