新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

加計理事長の記者会見に批判殺到!会見発表は僅か2時間前!愛媛知事「早くできなかったのか」


6月19日午前に行われた加計学園の加計孝太郎理事長が行った記者会見に批判の声が殺到しています。批判を浴びているのは記者会見の内容よりも、記者会見を開いた時期とやり方です。

そもそも、加計孝太郎理事長が記者会見を開く原因となった愛媛県の加計文書が発覚したのは、1ヶ月以上も前の話となっています。こんなに遅い時期に記者会見をした時点で疑問がある上に、記者会見をメディア側に告知したのも会見の僅か2時間前でした。
東京のメディアや記者らは現地に行くことすらも出来ず、地元の記者だけで対応することになります。

更には記者会見その物も25分だけで打ち切りとなり、核心部分の質問には否定だけで具体的案言及はしませんでした。愛媛県の中村知事は「民間会社であれば早く対応するというのが危機管理上の鉄則だ。もっと早くできたし、早くやれば良かったと思う」と述べ、学園の対応が遅すぎると批判。

メディア関係者だけではなく、幅広い人達から加計孝太郎理事長の記者会見に疑問の声が相次いでいます。

 

加計氏の会見、説明不十分なまま打ち切り 「校務が…」
https://www.asahi.com/articles/ASL6M5SXYL6MPTIL040.html

「加計学園」理事長の記者会見 不信感しか残らなかった原因とは? 臨床心理士が分析する
http://bunshun.jp/articles/-/7853

会見に愛媛知事「もっと早くできなかったのか」
https://mainichi.jp/articles/20180620/k00/00m/010/017000c

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!