新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

W杯で渋谷交差点が騒然に!サポーター達が大騒ぎ、女性の痴漢被害が多発!救急車も通れず・・・


サッカーワールドカップの影響で渋谷の大通りが騒然となっています。

特に6月19日のコロンビア戦は凄まじく、予想外の日本勝利ということもあって集まったサポーター達が狂乱状態になりました。
大半のサポーターたちは騒ぎながらもハイタッチを交わす程度のやり取りしかしていませんでしたが、ドサクサに紛れて女性の胸や尻などに触れる人たちが続出。

地元の女性の方が仕事帰りなどで巻き込まれたケースもあるようで、渋谷駅前の大通りを渡るまでに5回も痴漢行為を受けたという話もありました。
警察も数百人体制で部隊を動員していましたが、道路の溢れ出ようとしているサポーターたちを抑えるだけで精一杯だったようです。女性の方も避けるので必死で、実際に痴漢行為をした人を捕まえたという話は少ないです。

また、救急車のような緊急車両が通ろうとしても道を開けず、救急車が動けなくなる場面もありました。ネット上では痴漢行為をしたサポーターたちに怒りの声が殺到し、今も議論が続いています。

 

【W杯劇勝】渋谷狂乱の夜 女性に群がる“痴漢ゾンビ”出現
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000012-tospoweb-ent 

サッカーW杯ロシア大会で日本がコロンビアを2―1で破る奇跡の勝利を挙げた日本時間19日深夜、東京・渋谷は歓喜のあまりサポーターたちが大暴れ。痴漢が出現し、女性が襲われるなど、収拾がつかない異常事態となった。混乱状態に陥った夜の渋谷を本紙が徹底取材した。

大混乱!救急車にも道空けず…日本代表の歴史的勝利に渋谷スクランブル交差点
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000108-sph-ent

あまりの数に、警察官数十人態勢で交通規制も敷かれた。午後11時過ぎにも騒ぎが収まらず、あまりの数に、人がドミノ倒しになりそうになることも。偶然通りかかった救急車にも歩行者は道を空けなかった。

 20日午前1時を過ぎても騒ぎが収まらず。午前1時40分にようやく人影がまばらとなり、騒ぎが収まったのは午前2時過ぎだった。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!