東海第二原発、事実上の新基準に合格!原子力規制委員会が審査書案を発表 運用開始から40年


茨城県にある東海第二原発が新基準に合格する見通しであることが分かりました。

NHKによると、7月4日に原子力規制委員会は安全対策にかかる工事費用約1740億円の目処がたったとして、5人の委員が全会一致で事実上の合格を示す審査書の案を取りまとめたとのことです。

東海第二原発は運転開始から約40年となり、別の審査にも合格しなければ廃炉となる予定になっています。使われている原子炉も福島第一原発と同じ沸騰水型で、依然として事故のリスクが残っているところです。

 

東海第二原発 事実上合格の審査書案 原子力規制委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180704/k10011508021000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004


首都圏にある唯一の原子力発電所で、茨城県にある東海第二原発について、原子力規制委員会は、安全対策が新しい規制基準に適合しているとして、事実上、合格したことを示す審査書の案を取りまとめました。ただ、東海第二原発は、ことし11月に運転開始から40年となり、それまでに別の審査にも合格しなければ廃炉となるため、期限内に手続きが終わるか注目されます。

東海第二発電所
https://ja.wikipedia.org/wiki/%


日本初の百万kW級軽水炉。設置申請の関係で別の発電所となってはいるが、実質的には東海発電所と一体化しており、一つきりの正門の看板には発電所名が併記されている。 付属の東海港は燃料搬入・搬出用であるが、隣接する原研機構本部(旧原研東海研究所と旧動燃東海事業所)への物資陸揚げに使用されることがある。

東海第二発電所の発電電力は東京電力と東北電力に売電されている。また、売電割合は東京電力が80%、東北電力が20%となっている[1]。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 五臓六腑 より:

    発電のさいにてる「核のゴミ」はどうする気?!
    被害者に倍賞せずに、アベ自民党政権は「電力会社ファースト」か?!
    北朝鮮を非核化しなきゃいけないのに、これでは北朝鮮に説明がつかない。!

  • 匿名 より:

    原発大好き安倍晋三と仲間達
    利益は仲間で独占
    事故処理は庶民の税金
    問題ない

  • 匿名 より:

    仮に再稼働させたとして、1740億円ってどれくらい稼働させたら賄えるのかな?

  • 匿名 より:

    電力需要が減って火力も長期停止してるのに、必死に原発は再稼働しようとするシロアリ共。
     
    「東電、福島の石油火力2機を長期停止 再エネ増加や需要減少で 」2018/7/2 日本経済新聞
     東京電力ホールディングスが福島県にある広野火力発電所の3.4号機を7月から長期停止としたことが分かった。
     再生可能エネルギーの需要増加で競争力が落ちている。国内の電力需要の先行きが不透明なことも背景にある。

  • 匿名 より:

    >仮に再稼働させたとして、1740億円ってどれくらい稼働させたら賄えるのかな?
    単純計算だが100万kW発電して20円/kWとすると
    1時間当たり2000万円
    1日当たり2億4000万円
    1年当たり876億円
    これから実質発電は6割とか、発電時間はベース電力扱いなら100%とか、営業費用・送電費用・維持費・燃料費がいくらとか、色々計算していくはず。
    減価償却は終えてるはずだから利益率は他の発電所よりかなり高いんじゃないかな。
    しかも、非効率な発電所を止めることができれば利益率はさらに上がる。
    再稼働させなかったら1,740億円どころか、維持費がかかったり、最悪いきなり処理費が出てスゴイマイナス。
    そりゃ再稼働のインセンティブの方が強いわな。

  • 匿名 より:

    >「東電、福島の石油火力2機を長期停止 再エネ増加や需要減少で 」
    石油発電所は動かすほどマイナス
    本当にただのマイナス
    動かしてたことが衝撃的
    最悪の状態で仕方なく動かす発電所
    再エネがどうのこうのより、「どんだけ逼迫してたんだよ!」って突っ込むトコロ
    北海道電力はまだ動かしてるから赤字
    再エネでもなんでもいいから、早く止めたいはず

  • ロハスな人 より:

    2018年7月4日 6:09 PMさん>
    仮に再稼働させたとして、1740億円ってどれくらい稼働させたら賄えるのかな?>
    原発は稼働させなくても『膨大な維持費』がかかります。
    さらに原発は建設費、廃炉コスト、放射性廃棄物管理コストは莫大にかかりますが、『ランニングコストは非常に安い』です。
    したがって、『純粋に経営だけ』を考えるなら、原発を稼働させないという非効率はあり得ないくらいです。
    (※さらに『放射性廃棄物』がなぜか『資産に計上』されるという摩訶不思議な会計システムまであります。)
    問題は稼働させると『地震やミサイル攻撃などを受けた場合』に本体のみならず配管などが損傷した場合に『メルトダウンの危険』が出てくることです。
    福井県の原発銀座でメルトダウンが起こったらもちろん『確実に日本は死の列島』になります。
    さらに多くの原発が『断層の上や近く』に存在することが『建設後の発覚』し、加えて『南海地震のリスク』も増大しています。
    『電力会社の利益』と『日本終了のリスク』のどちらを選ぶかという話ですね。

  • 匿名 より:

    >『電力会社の利益』と『日本終了のリスク』のどちらを選ぶかという話ですね。
    それなら電気代高くすれば解決じゃないか!
    『電力会社の利益』は守れるだろ。
    あとは国民が「電気代上げろ!」と声を上げれば原発を止めれる!
    やったね!

  • 匿名 より:

    >それなら電気代高くすれば解決じゃないか!

    その必要はない。
    沖縄電力はずっと原発無しでやっている。

  • 匿名 より:

    > 2018年7月4日 7:59 PM

    計算ありがとー!

  • 匿名 より:

    >その必要はない。
    >沖縄電力はずっと原発無しでやっている。
    ちょっとズレてるかな。
    2011時点で電気料金が最も高かったし。

  • 匿名 より:

    >『確実に日本は死の列島』になります。
    人間が出ていくから『楽園』になるんだよ。

  • 匿名 より:

    >2018年7月4日 7:59 PM
    >再稼働させなかったら1,740億円どころか、維持費がかかったり、最悪いきなり処理費が出てスゴイマイナス。

    は? 1740億で安全対策やっても福島みたいな過酷事故が起こったら1740億じゃすまねーだろ。

    馬鹿かお前は?

  • 匿名 より:

    >2011時点で電気料金が最も高かったし。
    それは死ぬほど高いのかい?
    それに本土ならもっと高効率な火力発電所があるでしょ。

  • 匿名 より:

    東海第二原発 新基準「適合」 避難や賠償…問題山積
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201807/CK2018070502000166.html

    >運転開始からまもなく四十年の老朽原発が再稼働に一歩、近づいた。東海村の日本原子力発電(原電)東海第二原発を巡り、原子力規制委員会が四日、新規制基準に事実上の適合を意味する審査書案を了承した。だが、厳格さが求められる審査は、期限の十一月に間に合うよう規制委が配慮を続け、疑問点を残したままだ。その上、原電の賠償能力や避難計画など問題は山積している。

     原発専業という特殊な会社の原電にとって、東海第二の再稼働は経営破綻を回避する頼みの綱。原電は世界最悪レベルの事故を起こした東京電力の支援なしには資金調達さえできない。識者からは、全国で相次ぐ原発の廃炉作業に専念するべきだとの声が上がる。

     「原子力のパイオニア」と言われた原電は、一九五七年に創立。出資は、東京電力や関西電力など電力会社が九割を占める。日本で初めて商用原発の東海原発(廃炉中)を建設・運転し、火力や水力など他の発電手段を持っていない。

     原電が持っていた原発四基のうち、二基は老朽化で廃炉。残る東海第二と敦賀2号機(福井県)は震災後、長期の停止が続く。発電はゼロでも、売電先として契約する電力五社から毎年受け取る計一千億円の「基本料金」が経営を支える。

     しかし、電力という商品がなければ、経営は上向かない。敦賀2号機は建屋直下に活断層が存在する疑いがあり、再稼働は難しい情勢。敦賀3、4号機の新設も計画段階にとどまり、見通しは立っていない。

     こうした状況で、運転期限を間近に控える東海第二は命綱。運転延長を目指し、再稼働に必要な工事費を賄うため、筆頭株主の東電に資金支援を求めた。東電は、福島第一原発事故の避難者らが反対する声を無視し、支援を決定した。

     仮に、運転延長が規制委に認められたとしても、工事期間の都合上、原発の実働は十七年程度に限られる。その間に重大事故が起きれば、都心に最も近い原発のため、福島の事故よりも損害が大きくなり、原電に賠償できる体力はない。

     原発問題に詳しい立教大大学院の金子勝特任教授(経済学)は「原電は廃炉の専業会社へ転換するべきだ」と指摘する。原電は福島第一などで廃炉ビジネスに乗り出しているものの、すぐに収益の柱に育たないとの認識で発電にこだわる。 (越田普之)

    原電はもう原発の再稼動などスパッと諦めて廃炉専門の会社になりなさい。

  • 匿名 より:

    〉01:13
    その通り。
    だが、国が原発止めろと言わないと電力会社は止められないよ。
    だって負債になるだろ?
    経営者にそんな判断は出来ない。
    そもそも国が動かす前提で動いてる。
    国民が再稼働の自民党を選んでるからな。
    勝手に止めて電気料金上げたら、国民の意思に反する。
    だから電気代上げていいから原発止めろとか、国に訴えないと。
    まずは反原発勢力に選挙で勝ってもらわないと電力会社も原発止めれないだろうさ。

  • 匿名 より:

    〉06:56
    沖縄には税金の免除とかあるだろ…
    既設設備の扱いとかも考えてないし。
    しかし、なんで原発が爆発するリスクは最大なのに、電気料金が上がった時のリスクは過小評価するのかな。
    リスクは最悪の事態で起こる、とちゃんと仮定しなよ。
    「電気料金が上がって日本は疲弊、衰退し、財政が破綻します。」
    いや、何が起こるか分からないが、貴方の中では最悪の事態が起こるんだろ?

  • 匿名 より:

    >沖縄には税金の免除とかあるだろ…
    原発だって補助金あるだろ…

    >「電気料金が上がって日本は疲弊、衰退し、財政が破綻します。」
    「廃炉コスト、放射性廃棄物管理コストで日本は疲弊、衰退し、財政が破綻します。」

  • ロハスな人 より:

    「廃炉コスト、放射性廃棄物管理コストで日本は疲弊、衰退し、財政が破綻します。」>
    2018年7月7日 5:30 AMさん>
    廃炉コストは日本では異常に安く見積もられてましたね…。さらに『数万年以上』と推測される放射性廃棄物管理コストは計上されていないようです。
    『数万年にわたって安全に放射性廃棄物を管理できる場所』の確保は日本では酷く難しいみたいですし…。
    http://www.magazine9.jp/osanpo/130821/
    廃炉作業の費用と期間に隠されている原発の真っ黒な現実。
    (中略)
     イギリスでは29基の原発の廃炉が決まっている。その廃炉費用も含めた政府負担が8兆8500億円だという。ところが日本の経産省試算では54基廃炉でも3兆円ほど。この試算がおかしいと思うほうが、普通の感覚だろう。

  • 匿名 より:

    >5:30 AM

    >原発だって補助金あるだろ…
    原発止めるんと、補助金もなくなる。
    補助金なくなるんと電気料金は高くなる。
    沖縄電力は税金を免除してもらって電気料金を抑えてる。
    全電力会社に広げたら税収が減る。
    間接的な国民負担でしかない。
    沖縄電力の発電量は全国の1000分の1くらい。

    >「廃炉コスト、放射性廃棄物管理コストで日本は疲弊、衰退し、財政が破綻します。」
    ちゃんとコメントを読んでいない。
    原発止めたら日本が破綻するので、原発を動かしたほうが良いということかな?

  • 匿名 より:

    >ロハスな人
    放射性廃棄物管理について、原発を止めても廃棄物は無くならない。
    いづれにせよ処理方法は考えないといけない。
     
    >イギリスでは29基の原発の廃炉が決まっている。その廃炉費用も含めた政府負担が8兆8500億円だという。
    太陽光発電とか蓄電池技術に期待する人に教えてあげてほしい。
    この金額を見てイノベーションに期待するのは止めろ、と。
    廃炉技術も放射性物質処理技術も進化しなかった。

  • 匿名 より:

    >補助金なくなるんと電気料金は高くなる。
    つまり補助金ありきってことをようやく認めたか。

    >全電力会社に広げたら税収が減る。
    一発で東電ですら潰れそうになって国に莫大な金を支援されてるだろ・・
    廃炉コストも関係ない新電力に負担掛けようとしてるし。

    日本を破綻させるのはどっちだよ。

  • 匿名 より:

    >つまり補助金ありきってことをようやく認めたか。
    補助金の話はあなたが切り出した話。
    補助金の額をあなたが示さないと「ありき」とも言えないよ。
    初めに言ったとおり「ズレてる」。
    言ってることが無茶苦茶だ。
    >一発で東電ですら潰れそうになって国に莫大な金を支援されてるだろ・・
    >廃炉コストも関係ない新電力に負担掛けようとしてるし。
    >日本を破綻させるのはどっちだよ。
    すでに決まったことを言われても仕方ない。
    一応、東電は支援金を返却しないといけない。
    国の制度に関することなので、選挙で決めるしかないかと。

  • 匿名 より:

    >補助金の額をあなたが示さないと「ありき」とも言えないよ。
    補助金なくなると電気料金は高くなる、と言ったのはあなたですよ?
    >一応、東電は支援金を返却しないといけない。
    支援金が無ければ潰れていたでしょ?
    潰れたら税収が~どころじゃないでしょう。
    もう一度言う
    日本を破綻させるのはどっちだよ。

  • 匿名 より:

    >すでに決まったことを言われても仕方ない。
    問題はそこではない。
    廃炉コストも関係ない新電力に負担を掛ける=沖縄電力の発電量の1000倍ある電力会社たちでも負担しきれないぐらい莫大な廃炉コストってこと。

  • ロハスな人 より:

    2018年7月7日 3:45 PMさん>
    放射性廃棄物管理について、原発を止めても廃棄物は無くならない。>
    原発を動かすと『ただでさえ行き場がなくなっている膨大な放射性廃棄物』がさらに増えてしまいます。
    現時点では『土壌発酵による放射能除染技術』などを活用して『少しずつ地道に』処理していくしかないかもしれないですね。
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1180.html
    佐野博士らが土壌発酵による放射能除染技術の会見をするも、NHKは「これは放映してはならない」と指示!地域の機関も一切報道せず!

  • 匿名 より:

    >補助金なくなると電気料金は高くなる、と言ったのはあなたですよ?
    何の補助金か分かりませんが、補助金がなくなると電気料金は高くなる。
    >支援金が無ければ潰れていたでしょ?
    >日本を破綻させるのはどっちだよ。
    あなたの感情論です。
    >莫大な廃炉コストってこと。
    即時廃炉すると電気代が高くなります。
    電気代を抑える方法を考えましょう。
    再エネは再エネ賦課金を見れば分かりますが、とても高いですよ。

  • 匿名 より:

    >ロハスな人
    >原発を動かすと『ただでさえ行き場がなくなっている膨大な放射性廃棄物』がさらに増えてしまいます。
    行き場は必ず作らないといけないので、いづれ『行き場がある放射性廃棄物』になります。
    見通しが甘いと言われるかもしれませんが、行き場がなければ原発0も成り立ちません。
    また、処理にお金が必要というのはロハスの人がおっしゃる通りなのでしょう。
    ドイツも台湾も数年~数十年のスパンを開けてソフトランディングで廃炉にしています。
    これは電力会社への負担の軽減だと思いますが、廃炉費用の捻出も含まれていると考えています。
    即時廃炉はとにかく金がかかるし、国としてもルール作りが難しい。
    一応、廃炉がありえないと言っているわけではありません。
    国民にも企業にも負担の少ない手段を選ぶべきでは、と考えています。

  • 匿名 より:

    >あなたの感情論です。
    潰れないって言うなら国に頼らず銀行から借りれよ。
    まさか国から金貰った金で国からの支援金を返却しますとか無しな。
    >再エネは再エネ賦課金を見れば分かりますが、とても高いですよ。
    再エネが良いとは一言もいって無いですよ?
    火力と水力で十分です。

  • 匿名 より:

    >即時廃炉すると電気代が高くなります。
    電気代を抑える方法を考えましょう。
    ようやく
    「廃炉コスト、放射性廃棄物管理コストで日本は疲弊、衰退し、財政が破綻します。」
    も認めたか・・

  • ロハスな人 より:

    2018年7月7日 3:45 PMさん>
    太陽光発電とか蓄電池技術に期待する人に教えてあげてほしい。>
    蓄電池の技術の進展と低コスト化で、『使えないはずの太陽光や風力発電』がそれなりに使えるようになってきました。
    (※『原発同様』に不安定なこれらの発電をメインにするには厳しいものがありますが…。)
    そこで『必要な時に必要なだけ発電できる天然ガスコージェネレーション発電』や安定して低コストな『水力』をメインにするべきではあります。
    (※一度動かすと『停止が難しい』上に、出力の安定しない原発はものすごく『効率が悪い』上に、『消費地から離れた場所に作らざるを得ない』ので、『減衰が激しい』ことを忘れてはいけません。)
    http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1801/22/news045.html
     2017年の世界における太陽光発電の加重平均による均等化発電原価(LCOE)は10セント/kWh(キロワット時)、陸上風力発電は6セント/kWh、水力発電は5セント/kWh、バイオマスおよび地熱発電は7セント/kWhだったと試算した。
    (※1ドル=110円で計算すると、1セント=1.1円。)
     報告書では、太陽光発電については、さらに2020年までにコストが半減する見通しだという。さらに、陸上風力発電も同年までに5セント/kWhまで下落するとしている。

    https://www.tainavi.com/library/3983/
    パワーウォール2は、13.5kwhで61万7千円です。1kwh当たり、わずか約4万5千円という価格設定になっています。「初代パワーウォール」が7キロワット時で36万円(1kwh当たり約5万円)だったので、さらに低価格化していることがわかりますね。
    (中略)
    他社の蓄電池に比べると、約1/3から1/4ほどの値段で導入できることになります。直販モデルの採用が、このような低価格の実現に一役買っているというわけです。

  • ロハスな人 より:

    2018年7月7日 3:45 PMさん>
    太陽光発電とか蓄電池技術に期待する人に教えてあげてほしい。>
    テスラ社の家庭用蓄電池が激安になり、蓄電池の低価格化と普及が急速に進むと思われます。
    低コスト・高効率の蓄電池の普及は今まで『発電が不安定で使いにくかった』太陽光や風力発電が『それなりに使えるようになる』ことを意味します。
    (※原発は一度発電すると『停止が難しく』、発電自体が不安定なため、『併用していつでも自由に発電と停電をコントロールできる火力発電のバックアップ』が必須になります。したがって、間違ってもメインの発電にはなりえません。
    また、『消費地から遠隔に作らざるを得ない』ため、電線で運ぶ際に『減衰率が高い』のも大きな問題です。)
    http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1801/22/news045.html
    2010年から現在までの約7年間で、太陽光発電のコストは73%、陸上風力発電のコストは約25%低下しており、再生可能エネルギーは着実に競争力のある電源になりつつあるとした。
    (中略)
     報告書では、太陽光発電については、さらに2020年までにコストが半減する見通しだという。さらに、陸上風力発電も同年までに5セント/kWhまで下落するとしている。
     こうした予測を支える要因の1つとなっているのが、2017年に世界で非常に低価格で応札された太陽光・風力発電プロジェクトが複数登場したからだ。太陽光、風力ともに発電コストが3セント/kWhを下回る事例が生まれている。
    (3セント/kWh≒3円/kWh…日本と比べるとかなり安いですね。)

  • 匿名 より:

    >原発は一度発電すると『停止が難しく』、発電自体が不安定なため、『併用していつでも自由に発電と停電をコントロールできる火力発電のバックアップ』が必須になります。したがって、間違ってもメインの発電にはなりえません。

    そう、ここが重要。
    原子力発電を擁護しておいて火力発電を否定するのは無理なんです。

  • 匿名 より:

    >再エネが良いとは一言もいって無いですよ?
    >火力と水力で十分です。
    水力は再エネですけどね。
    >ようやく
    >「廃炉コスト、放射性廃棄物管理コストで日本は疲弊、衰退し、財政が破綻します。」
    >も認めたか・・
    ズレてますね。

  • 匿名 より:

    >そう、ここが重要。
    >原子力発電を擁護しておいて火力発電を否定するのは無理なんです。
    私は原子力を擁護して火力を否定する人を見たことがありません。
    稀有な人と会ったことがあるんですね。
    しかし、「原発はメインの発電になりえません」という解釈は面白いですね。
    2011年以前がなかったことになっているようです。
    メインの解釈がポイントなのでしょう。

  • 匿名 より:

    >水力は再エネですけどね。
    それがどうかしましたか?
    >私は原子力を擁護して火力を否定する人を見たことがありません。
    稀有な人と会ったことがあるんですね
    そうですね、火力があれば原子力は要らないですね。

  • 匿名 より:

    >そうですね、火力があれば原子力は要らないですね。
    水力も要らないですね。

  • ロハスな人 より:

    原発はメインにならない…とコメントしましたが、同時に再生エネも残念ながらメインにはなりません。
    ただ、再生エネ自体のさらなる効率化と、蓄電池がさらに効率化と低価格化が進めば発電のメインになる可能性はないでもありません。
    しかし、原発は『発電が不安定なうえに電力過剰になる夜も発電し続ける』必要があるため、火力発電所以外に『原発で作った電気を貯める揚水発電所(水力発電所の一種)が必ず必要』になります。
     『エコキュート』とか、夜間電力が安くなるのは『原発で発電しすぎて余った電力を安く売っていた』からなのですね。
     ランニングコストだけは安くても、総合コストがかかりすぎる原発をメインにするのは無理があるでしょう。
    https://news.yahoo.co.jp/byline/oshimakenichi/20161209-00065303/
    原発は高かった~実績でみた原発のコスト~(大島健一)

    以上をまとめると、原発(13.1円)>火力(9.9円)>水力(3.9円)。つまり、過去の実績(1970-2010年度)でみると、原発は安い、どころか、原発は最も経済性がない電源だったと言える。
    (※このコストには廃炉コストと数万年に渡る放射性廃棄物管理コストはまともに計上されていません。)

  • 匿名 より:

    >水力も要らないですね。
    あった方がいいとは思いますがね。
    ヤレヤレ、何が言いたいのやら・・

  • 匿名 より:

    ところで再エネが良いとは一言もいって無いのに、
    何で再エネの話を持ち出して来たのか?の
    問には答えてくれないのかな?

  • 匿名 より:

    >ヤレヤレ、何が言いたいのやら・・
    同意見です。
    議論の価値が見いだせなくなったのでマネしました。
    同じ気持ちになれて良かったと思います。

  • 匿名 より:

    >以上をまとめると、原発(13.1円)>火力(9.9円)>水力(3.9円)。つまり、過去の実績(1970-2010年度)でみると、原発は安い、どころか、原発は最も経済性がない電源だったと言える。
    新設の話ならそれだろうけど、現状は「再稼働するか」か「再稼働しない」の比較になる。
    それで経済性を考えて再稼働を選んでいるはず。
    廃炉コストは変わらないので廃棄物処理のコスト次第。
    廃棄物が今後どの程度増えたら、どの程度経済性に影響を与えるかがポイントじゃないかな。

  • 匿名 より:

    >同意見です。
    違うでしょ。
    貴方は電気代を抑えたいんでしょ?
    なのに
    >水力も要らないですね。
    はおかしいでしょ?
    また
    >再エネは再エネ賦課金を見れば分かりますが、とても高いですよ。
    と言っていますが
    水力は賦課金ないでしょう
    なのに
    >水力は再エネですけどね。
    と言っているが再エネだろうが再エネじゃ無かろうが
    電気代を抑えられるなら良いんじゃないの?
    だから
    何が言いたいのやら・・
    なんだよ?

  • 匿名 より:

    >現状は「再稼働するか」か「再稼働しない」の比較になる。
    再稼働なら事故のことも計算に入れとけよ?

  • 匿名 より:

    >ようやく
    >「廃炉コスト、放射性廃棄物管理コストで日本は疲弊、衰退し、財政が破綻します。」
    >も認めたか・・
    こういう訳の分からないことを言わなければもう少し付き合ったんですけどね。
    揚げ足取りに勤しむと話し相手を失くしますよ。
    ついでに5:41 AMもズレてますよ。
    頑張ってください。

  • ロハスな人 より:

    見通しが甘いと言われるかもしれませんが、行き場がなければ原発0も成り立ちません。>
    見通しが甘いです。放射性廃棄物を『安全に保管できる場所が見つからない』からこそ、とりあえず全ての原発を止めて、『放射性廃棄物を減らす技術を本格的に見つける』か、『安全委保管できる場所を必死に探す』のが本筋でしょう。

    新設の話ならそれだろうけど、現状は「再稼働するか」か「再稼働しない」の比較になる。
    それで経済性を考えて再稼働を選んでいるはず。>
    原発の事故のことを考えなければおっしゃる通りです。しかし、事故が起こった際には『周囲への賠償コスト、廃炉コストが想像を絶するほど増大』するので、事故リスクも本来は『経済性に含める』のが当然すぎる話です。
    (※原発以外の発電や工業製品はそれが『常識』です。)
    日本の場合、『事故のリスクが増大する4年以上停止した原発ばかり』なので、(事故を想定しない)『目先の利益』だけを考えれば『放射性廃棄物』の処理コストだけ…という話になってもおかしくはないのですが…。
    なお、使えば使うほど『廃炉の難易度やコストも増える傾向にある』ことを踏まえた上で、『現時点で放射性廃棄物をとりあえず格納する場所にすら困っている』状況では、経済性だけを考えても再稼働するのは『電力会社だけの利益』を考えた所業と言わざるを得ないですね。

    https://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/474f1254a9054ea9bbfa3757feb15566
     「長期間停止している複数の原子炉の再稼働。国内電力各社は、これまで世界のどの国の電力会社も経験したことがないことに取り組もうとしている。」
     「国際原子力機関や米国、カナダの規制当局のデータによると、最低でも4年間停止した原発の運転が再開されたケースは世界で14基。そのすべてが運転再開後にトラブルに見舞われている。」
     「原子力技術コンサルティング会社、ラージ&アソシエイトのジョン・ラージ社長は、日本は「国中の原子炉がすべて4年間停止した状態」にあり、原子力規制委員会は想定外の事態に備えなければならないと指摘。
      規制委がいま直面している状況は「他のどの国に存在しないまったく固有の事態」だと話した。」

  • 匿名 より:

    2018年7月14日 9:31 AM
    結局、反論出来なくて捨て台詞吐いて逃亡ですか・・

  • 匿名 より:

    >『放射性廃棄物を減らす技術を本格的に見つける』か、『安全委保管できる場所を必死に探す』のが本筋でしょう。
    経済性から判断するなら再稼働して探すのが妥当と判断されたものと思われます。
    私も再稼働して探すことが妥当だと考えています。
    止める意味があまりありません。
    地震でブロック塀が倒れて小学生が亡くなりましたが、対策させるまで全国の小学校を休校させるべき、と言っているようなものです。妥当性に欠けます。
    >事故リスクも本来は『経済性に含める』のが当然すぎる話です。
    事故が起きてはいけないものなので、事故が起きないという条件で国が再稼働を容認したものと思われます。電力会社も事故が起きないと想定しているので、リスクとしては最終的に掛けるゼロで経済性にほぼ含まれていないと思われます。
    再稼働の条件には色々文句を付けれますが、その条件を満たしているので、経済性から再稼働しない理由がありません。
    >経済性だけを考えても再稼働するのは『電力会社だけの利益』を考えた所業と言わざるを得ないですね。
    先に記述した通り、電力会社が原発を廃止することは選挙結果(国民の意志)に反します。再稼働を容認すると断言している自民党が与党に選ばれた時点で、即時廃止の選択肢は消えました。
    選挙結果で即時廃止と訴える政党はありました。
    その政党が選ばれ即時廃止の道となる「法律」が出来れば電力会社は迷うことなく廃止せざるを得ません。その「法律」と成立させるための「国民の選択」が重要だと私は述べています。
    電力会社の判断だけで日本のエネルギー戦略(基本計画)や電気料金が決まるなんてことは有り得ないと思います。国が原発を動かす計画を建ててるのに、電力会社が勝手に廃止を選択すると考えていますか?

  • 匿名 より:

    >地震でブロック塀が倒れて小学生が亡くなりましたが、対策させるまで全国の小学校を休校させるべき、と言っているようなものです。妥当性に欠けます。
    ズレてますね。
    ブロック塀が倒れて半径20キロに人が住めなくなりますか?
    プルトニウムが出ますか?
    地震がおこる度にブロック塀が倒れて小学生が被ばくすれば対策させるまで全国の小学校を休校させるべきと成るでしょうね。
    >電力会社も事故が起きないと想定しているので、リスクとしては最終的に掛けるゼロで経済性にほぼ含まれていないと思われます。
    実際に起こっただろう。
    そして潰れてしまうので国に泣きついただろう。
    東電でそれだから他の電力会社はもっと無理。

  • 匿名 より:

    >5:00 PM
    あなたに対しては「反論出来なくて捨て台詞吐いて逃亡」したので、無視していただいていいですよ。
    あなたのおっしゃることは全て正しい。反論はありません。
    3:44 PMのコメントはロハスの人と話しています。

  • 匿名 より:

    2018年7月16日 12:27 AM
    そうですか分かりました。
    私の方も反論できない場合は、無視していただいていいですよ。
    あなたと違って反論は受け付けますがね。

  • ロハスな人 より:

    2018年7月15日 3:44 PM さん>
    事故が起きてはいけないものなので、事故が起きないという条件で国が再稼働を容認したものと思われます。>
    以下のリンクは1997年までのですが、『重大でない事故』はたくさん起きてます。そして、『4年以上稼働していない原発は事故率が跳ね上がる』のです。
    さらに『重大事故が起こったら日本が終了』したり、『瀬戸内海が死の海』になるなど、事故対策費用は『無限大』になります。
    再稼働した時に『地震や敵国の攻撃』で本体のみならず配管が破損した場合でも『メルトダウンの危険が大きい』のです。
    『小さな事故が大事故につながる』という他の産業では鉄則な事実を原子力規制委員会は認識していないのではないでしょうか?

    http://www.gensuikin.org/data/jikoichiran.html
    日本の原子力関連事故一覧(1997年まで)

  • ロハスな人 より:

    >『小さな事故が大事故につながる』という他の産業では鉄則な事実を原子力規制委員会は認識していないのではないでしょうか?
    認識しているとは思います。
    規制委員会も規制基準に無理難題を出せば保身もできましょうが、その一言で数兆~数十兆円の金が動くわけですからなんともかわいそうな組織です。
    そもそも、規制委員会は再稼働させるための基準作りの組織と認識しています。
    反原発の党が与党ならば、規制委員会ではなく廃炉委員会とでもなって「廃炉法案」を作っていたでしょうし。
    重ねますが、結局は「国民の選択」が重要だということをご理解ください。

  • ロハスな人 より:

    2018年7月16日 2:05 PMさん>
    結局は「国民の選択」が重要だということをご理解ください。>
    国が原発を動かす計画を建ててるのに、電力会社が勝手に廃止を選択すると考えていますか?>
    私の今までのコメントは『政治的は背景を抜きにして』、純粋に経済性やリスクの問題のみに関してコメントしてきました。
    現時点で政府が『原子力20~22% 火力56% 再生22~24%』という、経済性やリスクを無視した計画を強烈に進める以上はおっしゃるように電力会社はそれに従わざるを得ないのは(私にとっては残念ことに)事実でしょう。
    2:05 PMさんのコメントは『政治情勢的には極めて理性的な(やむを得ない?)コメント』であり、 2:05 PMさん自身に対してどうこうはありません。
    ただ、『南海大地震の危険性』が騒がれる中で、『どんどん再稼働させたい自民党の方たち』にもう少し『頭を使っていただく』か、一般市民に『科学的に適切な情報』を流すよう努力はし続けたいと思います。

  • 匿名 より:

    結局再稼働のメリットを何一つ語れず、
    国には逆らえない、諦めろ、か?
    だったら国営化してしまえ。