新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【警戒】17府県の約56万人に避難指示が発令!福岡や京都で10万人以上、各地で川が氾濫!


7月6日18時時点で17府県の約56万人を対象に避難指示が発表されました。避難指示とは避難勧告よりも上の注意喚起で、安全な避難所や丈夫な施設への避難を呼び掛ける内容になっています。

特に対象世帯が多い場所は京都の10万7913世帯(25万3283人)や福岡県の8万235世帯(17万5790人)、大阪府の3万7271世帯(8万5880人)です。
他にも大分県の1万1534世帯、三重県の3247世帯、高知県の2625世帯、徳島県の1816世帯。長野県の849世帯などにも避難指示が発表されています。

また、福岡県や長野県、佐賀県には大雨特別警報が発表されている状態で、気象庁が数十年に一度レベルの大豪雨に注意を呼び掛けているところです。

既に高知の安芸川などで氾濫が確認されており、大量の水が住宅街にも流れ込んでいます。氾濫危険水位を超えた川の数は軽く二桁を超えているほどで、大雨の範囲内に住んでいる方は地元自治体の情報に注意が必要だと言えるでしょう。

 

17府県の約56万人に避難指示(午後4時)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180706/k10011515331000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_028

大雨の影響で、全国では17の府と県のおよそ24万7000世帯56万人に避難指示が出されています。

NHKが午後4時現在で取りまとめたところ、避難指示が出されている自治体は次の通りです。

京都府が10万7913世帯25万3283人。
福岡県が8万235世帯17万5790人。
大阪府が3万7271世帯8万5880人。
大分県が1万1534世帯2万8889人。
三重県が3247世帯7723人。
高知県が2625世帯5800人。
徳島県が1816世帯。
長野県が849世帯1816人。
香川県が777世帯1676人。
佐賀県が488世帯1205人。
兵庫県が266世帯534人。
岐阜県が90世帯293人。
滋賀県が58世帯111人。
山口県が32世帯79人。
奈良県が29世帯81人。
長崎県が12世帯17人。
岡山県が1世帯4人。

合わせて17の府と県で、およそ24万7000世帯56万人に避難指示が出されています。

気象庁 警戒情報
http://www.jma.go.jp/jp/warn/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!