新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

国会が災害対応求める決議を全会一致で採択!立民・枝野代表が「政治休戦」の提案も


7月10日の衆議院本会議で、災害対策の強化や被災者への支援を要請する決議を全会一致で採択しました。

決議では被災者の安否確認と人命救助に全力を傾注することや、早期に激甚災害の指定を行うこと、水道や電気などのライフライン回復などを速やかに行うことを要請しています。

既にこの決議の前から野党各党が政府与党に対して災害対策を最優先するように要請しており、立憲民主党の枝野幸男代表からは「政治休戦」の提案も出ていました。

枝野氏は今回の豪雨被害について、「国会も含めて、相当深刻な受け止めをしながら対応しなければならない状況だ」と述べ、国会で与野党が争っている状態ではないと強調しています。

 

衆院本会議 災害対応求める決議 全会一致で採択
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180710/k10011526501000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

記録的な豪雨による甚大な被害を受け、衆議院は10日の本会議で、政府に対し、速やかに被災状況を把握し、早期の激甚災害の指定や、生活基盤の早急な回復に取り組むことなどを求める決議を全会一致で採択しました。

立民・枝野代表、「政治休戦」含め対応検討を指示
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180709-00000138-jnn-pol

 立憲民主党の枝野代表は、今回の豪雨被害を受け、政府が全力で災害対応に取り組めるように法案審議をめぐる与野党の衝突を回避するため、「政治休戦」を含め対応を検討するよう党内に指示しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!