新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日銀の異次元追加緩和、遂に赤信号が点滅!今月末にも修正か 長期金利が一時0.100%に上昇へ!


安倍政権になってから継続している日本銀行の異次元の追加緩和ですが、遂に日本銀行が政策を大幅に見直すという話が浮上しています。

7月26日の金融市場では、「今月末に予定されている日銀の金融政策決定会合で大規模緩和策が修正される」というような情報が飛び交い、指標となる新発10年物国債の利回りが一時前日終値から0.035%高い0.100%に上昇しました。
これは2017年7月以来の高水準で、それだけ市場が日銀の判断を重視していることを示していると言えるでしょう。

安倍政権が誕生してから続いている追加緩和の影響で「そろそろ限界が来ている」と言われているだけに、具体的な出口戦略の話も欲しいところです。

 

長期金利、一時0.100%に上昇 1年ぶり高水準 日銀の政策修正観測続く
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO33427960W8A720C1MM0000

26日の債券市場で長期金利が上昇(債券価格は下落)した。指標となる新発10年物国債の利回りは一時前日終値から0.035%高い0.100%と、2017年7月以来、約1年ぶりの高水準を付けた。今月末の金融政策決定会合で日銀が大規模緩和策を修正するとの観測が市場でくすぶり、金利に上昇圧力が掛かっている。

日銀は23日、金利の上昇に対応するため、0.110%の利回りで国債を無制限に買い入れる「指し値オペ」を発動していた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!