新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党の石破茂元幹事長が総裁選に出馬意欲!「自分の損得や保身は捨てなければいけない」


自民党の石破茂元幹事長が秋の自民党総裁選に強い出馬の意欲を示しました。
報道記事によると、東京都内で開かれた講演会で「選挙は行われるべきだ。自分の損得や保身は捨てなければいけない。異を唱えなければ出る意味は全くない」と述べ、選挙をやらないのは間違っていると批判したとのことです。

また、総裁選の争点に関しても「外交や安全保障、社会保障などあらゆる分野で自らの考えを誤りなく提示することが必要だ」などと発言し、様々な分野で政策を提言する方向で考えていると言及しました。

石破茂氏は2012年の総裁選でも安倍晋三首相と戦い、その時は大接戦の末に僅差で敗北となっています。

 

石破氏が出馬意欲表明「損得や保身捨てる」
https://mainichi.jp/articles/20180726/k00/00e/010/295000c

 自民党の石破茂元幹事長は26日、東京都内で開かれた共同通信加盟社論説研究会で講演し、9月の党総裁選への立候補に意欲を表明した。「選挙は行われるべきだ。自分の損得や保身は捨てなければいけない。異を唱えなければ出る意味は全くない」と述べた。連続3選を目指す安倍晋三首相(党総裁)への対抗心を強く示した格好だ。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!