新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

また米軍基地で新型コロナの感染者!青森県の三沢基地で3名 地元民「前から噂があった」


6月17日に青森県のアメリカ軍三沢基地で新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

NHKによると、感染が確認されたのは三沢基地の関係者ら3人で、この3人はいずれも15日に他の基地から三沢基地に移動して、16日にアメリカ軍がPCR検査で確認したところ感染が発覚したとのことです。
3人に発熱や咳の症状は無く、いずれも無症状感染だったと発表されています。

感染報告を受けてアメリカ軍は施設の消毒や接触者の確認作業を急ぐとしていました。

地元民の話だと、前々から「三沢基地に新型コロナウイルスの感染者が居る」というような噂があったようで、今回の感染発表にも「やっぱりか」「そう思った」などと淡白な反応が多かったです。
しばらく前には沖縄の米軍基地からも新型コロナウイルスの感染者が確認されていますが、いずれも日本政府は詳細な情報をあまり把握していないと見られています。

 

米軍三沢基地の軍関係者3人感染 青森 三沢 新型コロナ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200617/k10012473351000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

17日午前、青森県のアメリカ軍三沢基地で軍の関係者3人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。3人は15日、ほかの基地から三沢基地に到着し、基地の外には出ていないということです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!