新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

建設中の誘導路に飛行機が着陸、成田空港のB滑走路が閉鎖に!5時間以上も使えず


成田空港でエア・カナダ機が建設中の誘導路に誤進入し、つい先程まで立ち往生状態が続いていました。

報道記事によると、誤進入があったのは30日午後3時40分ごろで、カナダのモントリオール発・成田行きのエアカナダ5便(ボーイング787型機)が、建設中で舗装されていない誘導路に侵入したとのことです。
誘導路はまだ固まっておらず、侵入した機体が柔らかい誘導路にハマって動けない状態になりました。

乗客は5時間以上も降りることが出来ない状態となり、先程にやっと機体のけん引作業が終了した形です。滑走路の閉鎖は徐々に解除され、23時ごろから利用が再開されています。

 

成田空港 B滑走路の閉鎖続く エア・カナダ機をけん引
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180730/k10011556721000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

30日午後、エア・カナダ機が成田空港に着陸したあと、誤って建設中の誘導路に入って動けなくなり、この影響で2本ある滑走路のうちB滑走路がおよそ5時間にわたって閉鎖されています。機体は駐機場に到着し、乗客は降りましたが、滑走路の運用はまだ再開していません。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!