新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

組織委員会「東京五輪の猛暑、コース沿いのお店のクーラーを全開にして店舗開放すれば良いのでは」


東京オリンピックの暑さ対策を議論している組織委員会ですが、コース沿いの店舗やビルで冷房の効いた店舗を開放する案が有力視されていることが分かりました。

NHKの報道記事によると、大会の組織委員会はマラソン競技での暑さ対策について、コース沿いの店舗やビルで冷房の効いた1階部分などを開放してもらう「クールシェア」の取り組みを活用する方向で検討しているとのことです。
環境省もこの案(クールシェア)を本気で考えているようで、環境省は組織委員会と調査結果を共有し、効果的な対策を実施するとしています。

今回の報道を受けて、ネット上では「電気代はどうすんだよ」「バカバカしい」「論外すぎる」「もっと他に対策があるだろ」「時期を変えればすべて解決」などと批判の声が殺到中です。

 

東京五輪の暑さ対策 マラソンコースで意識調査
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180802/k10011560661000.html
2年後の東京オリンピックで課題になる猛暑への対策につなげようと、陸上のマラソンコースとなる東京 日本橋で、冷房の効いた店舗を開放する「クールシェア」についての意識調査が行われました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!