新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

石破茂氏、自民党総裁選での政権側の発言に反発!「冷や飯を覚悟しろはパワハラ」

*石破茂
来月に投開票となる自民党総裁選で、安倍政権側から飛び出している発言に石破茂氏が懸念を表明しました。

石破氏は8月8日の講演会で、「『終わったあとは干してやる』とか、『冷や飯を覚悟しろ』などというのはパワハラで、自民党はそんな政党ではなかったはずだ。みんな同志なのだから、終わったら『冷や飯』もなにもあったものではない」と述べ、自民党総裁選で飛び出している政権側の発言はパワハラだと指摘。
総裁選が終わった後は自民党がまとまる必要があるとして、パワハラ行為をするのは論外だと強調したと報じられています。

今回の自民党総裁選では安倍政権の関係者から「石破派は終わった後に干す」「冷や飯を覚悟しろ」などと暴言が飛び出しているという報道があり、与党支持者からも疑問の声が飛び交っていました。

 

自民 石破元幹事長「冷や飯を覚悟しろはパワハラ」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180808/k10011569931000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

来月の自民党総裁選挙への立候補の準備を進める石破元幹事長は、総裁選挙後の人事について「『冷や飯を覚悟しろ』などというのはパワハラだ」と指摘し、挙党態勢を構築すべきだという考えを示しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!