仮想通貨GACKTコイン「スピンドル」が暴落!日本オフィス閉鎖も!野田聖子議員にも影響か


人気芸能人のガクトさんが旗振り役となって作った仮想通貨GACKTコインこと「スピンドル」が暴落し、これが野田聖子議員にも大きな影響を与えています。
報道記事によると、このGACKTコインには野田聖子議員の夫・文信氏も関与していたようで、野田聖子氏本人も交友関係があったとのことです。

金融庁はスピンドル運営会社の仮想通貨業者ブラックスターに資金決済法違反の疑いがあると指摘。これを受けてブラックスターの日本オフィスが8月15日をもって閉鎖するというような情報もあり、金融庁と仮想通貨業者の駆け引きが激化しているところです。

自民党総裁選への出馬を検討している野田聖子議員にも影響を恐れがあると言え、場合によっては大きな問題になるかもしれません。

 

仮想通貨「GACKTコイン」大暴落で投資家に多額損失…金融庁が処分の可能性も
https://biz-journal.jp/2018/08/post_24340.html

 野田聖子総務相の夫・文信氏もスピンドルに関与。野田氏本人もGACKTと知り合いであり、スピンドル運営会社の仮想通貨業者ブラックスターに資金決済法違反の疑いを指摘していた金融庁に対して、同社への説明を求めたことも明らかになっている。これにより、野田氏の自民党総裁選出馬が危ぶまれる事態となり、さらにはスピンドルへ投資して多額の損失を抱える人も続出するなど、騒動は広がりをみせているが、スピンドルをめぐる問題点や今後の展開などについて、伊藤氏に話を聞いた。

価格チャート
https://www.coingecko.com/ja/%

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)