新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「サマータイム実施は不可能である」、上原教授の報告が話題に!経済被害は兆単位の恐れ


立命館大学情報理工学部の上原哲太郎教授が発表したサマータイム(夏時間)の問題点を指摘したスライドが話題になっています。
上原教授はスライドの中で「サマータイムを社会的な大混乱なく実施することは不可能」と断定した上で、インフラの調査や整備だけでも数千億円規模の費用が必要になると指摘。

家庭用機器やパソコンは夏時間に対応していない物も多く、OSなども夏時間に合わせて修正の必要性があると言及していました。
更には元号の変更や消費増税の導入もあり、これらの費用負担や社会的な変化を考慮すると、経済的な損失は数兆円規模になる恐れがあるとコメントしています。

このスライドはツイッターでもトレンド入りするほどに注目を浴びて、サマータイムに対する議論が活発化していました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!