西日本豪雨での野村ダム緊急放流、住民説明会で怒号!「土下座しろ」「殺人ですよ」担当者「適切」


先月の西日本豪雨時に愛媛県西予市野村町の野村ダムで緊急放流作業が行われ、肱川(ひじかわ)が氾濫した問題で住民説明会が行われました。肱川の氾濫では大量の水が川から溢れ出て、野村町内で死者5人、浸水650戸などの被害が発生。

8月9日夜に市や国交省の担当者らが住民説明会を開き、黙祷を捧げた上で「操作は適切だった」「今後、検証を進めたい」などと緊急放流の正当性を主張していました。
これに対し住民側からは「言い訳をしているとしか聞こえないんですよ」「殺人ですよ」「土下座しろ」というような怒号が飛び交ったと報じられています。

住民は国交省に(被害の)全額補償を強く求めており、野村ダムの緊急放流を巡る問題は議論が長引くことになりそうです。

 

豪雨でダム放流は「適切」 市の説明に住民怒りの声
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133730.html

「人災だ」「土下座しろ」放流説明に住民ら怒り
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180811-OYT1T50064.html

 西日本豪雨の際、愛媛県西予市野村町の野村ダムで7月7日早朝に行われた緊急放流で肱川が氾濫し、野村町内で死者5人、浸水650戸を出した問題で、国土交通省野村ダム管理所と西予市が9日夜、地元の野村中体育館で初の住民説明会を開いた。住民からはダム操作や避難情報の広報などに問題があったと非難する声が相次いだ。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    土下座しろ!
    ーー
    ケジメをつけろ!
    ーー
    etc
    ーー
    問題と責任の本質をすり替えたり、責任転嫁・問題転嫁する事なく、各自が責任を持って議論する事を希望します。

  • 匿名 より:

    職員はマニュアルに従って行動したので、もうしょうがない
    問題は今までの常識では対応出来ない災害が頻発している中
    古いマニュアルで対応してしまっていることじゃないかな
    もっと早く情報を入手し、予見を建て、早めの対応を取る
    今後の水確保のために必要な水量、そこを見てそれ以上の水は不用と割切って早めに流すとか
    そうした段取りを決めて、マニュアルを一新しないとね
    ダムがあるから大丈夫。では通用しないことを念頭に
    下流の限界を見極める方法とか、危険箇所の早期改善とかも必要だろうね

  • 匿名 より:

    これは国交省と西予市が共に悪いんじゃないか?
    住民の生命と安全を守るために、なんでもっときめ細かく対応できなかったのか。
    国交省はダムを守ることしか頭に無く、市は予測不可を理由に避難勧告を出すのをサボったように見える。
    なお、第1投のコメントはネトウヨだと思うが、老人世帯、幼児のいる家庭(特に男手がない時)、家畜がいる農家などでは簡単に自主避難できないから。
    想像力が乏しくて分かんないのか?

  • 匿名 より:

    ダム決壊したらもっと酷いことになるんじゃないの?
    そういう所の議論はないの?

  • 匿名 より:

    誤りを認めずに開き直り事態が収束するのを待つ。
    安倍メソッドを採用する卑怯な人間が続々と現れているな

  • 匿名 より:

    これは明らかに国交省の失態であり責任を取らなければならない。

  • 匿名 より:

    ダムが作った時間を活用できなかった市が悪い
    最近のマスコミの本当に悪い奴をほっといて別の人間を悪人に仕立て上げるのは狂ってると思うわ
    籠池だったり前川だったりさぁ

  • ロハスな人 より:

    岡山県真備地区の悲惨な水害は安倍政権の宴会等による『27時間の遅れ』が原因ではないかという考察があります。
    https://hbol.jp/171839
    大氾濫を引き起こした異常放水の主因は「初動の遅れ」。西日本豪雨災害は明らかに「人災」だ (ハーバービジネスオンライン)
     この「27時間のロス」が致命的な事態を招いた。気象庁の警報通りの、記録的豪雨が襲って来た時には貯水率は約8割のまま。遅ればせながら放水量増加を始めたものの、6時間後の6日23時には満杯となってしまって治水(貯水)機能を喪失、ダム流入量をそのまま放水する状態(「異常洪水時防災操作」)となってしまった。その結果、平時の60倍以上の異常放水が10時間以上も続いた。

     下流の真備町地区の堤防が決壊したのは、治水機能喪失から2時間半後の7日1時半。準備不足で最大治水機能の2割(5分の1)しか発揮できず、下流域の住民の生命財産を守ることができなかったは明らかなのだ。

  • 匿名 より:

    大災害が来ました。
    判断を迫られました。
    マニュアルに従いました。
    人が死にました。
    責任取れ。

    誰も責任ある立場なんかになりたくないわな。
    社長になりたい日本人が減るのも分かるわ。
    ここで文句書いてる方がずっと楽だ。

    まぁ、法的な瑕疵の有無が争点になるだけなんだけどね。
    法治国家なので裁判で争えばいいと思います。

  • 匿名 より:

    >死者5人、浸水650戸などの被害
    ーー
    >国交省に(被害の)全額補償を強く求めており、
    ーー
    >ダム操作や避難情報の広報などに問題があったと非難する声
    ーー
    つまり住民と役所が納得すれば良いという問題ではなくなったという事?

  • i386 より:

    「古い設計のダムでは,上の方からしか放水できないので,事前に調整できる水量には限度があり,そんなには水量を事前に減らしておくことはできない」と最近の番組で言っていた。ここのダムのことだったかどうかは覚えていませんが。

  • 匿名 より:

    岡山の真備町では一般人が水上バイクで120人救出
    流れ着いたタライ的な船?とガレキのオールで地元の人が20人救出
    自衛隊がフルに活動出来ていたら、犠牲者は遥かに少なかったはず
    岡山のは人災で間違いない

  • 匿名 より:

    なんか国交省を擁護する意見が目立ちますが、するってえと、死んだのも家が水没したのも
    「自己責任」
    ってわけね ⁈
    ネトウヨたんは、生殺与奪の権を国に預けるわけね ⁈
    ま、そんなのはアンタたちだけにしてちょ。
    わたしらゴメンだから。

  • Tommy より:

    これは明らかに殺人を意図して放流が行われたとしか思えない。
    官庁の課長クラス上は殆ど秘密オカルト組織フリーメーソンのメンバーだと聞く。

    そして官僚・政治家にはあまりにも帰化人が多すぎる。
    今回のボクシング騒動だって、あの会長は密入国してきたやつでしょう。

    そういう外国人支配構造がこの国には出来ているということだね。平和惚け日本人 (アホンジン)さんたちよ。

  • 匿名 より:

    ダムの運用方法や、緊急事態に関する自治体の住民へのお知らせの仕方に関しては、再検討の必要があるかもしれませんが、国やダムに責任を押し付けるのは筋違いかと思います。
    もちろん、亡くなられた方には、ご冥福をお祈りするばかりですが、自分がどういう土地に住んでいるのか認識はなかったのでしょうか?
    国土交通省のHP 重ねるハザードマップでは、今回の肱川氾濫地域は、想定で浸水被害10m~20mですよ。全然想定外でもなんでもない。

    個々の防災への備え不足も反省すべきだと思います。
    ちなみに、国土交通省 重ねるハザードマップはずいぶん前から存在しています。私も家を建てる時には調べました。

    そんなもん知るか!お知らせしていなかった国交省が悪い!
    と言う方が出てくるかもしれませんが・・・
    法令を犯して犯罪をしました。⇒法令なんか知るか!法令を知らせなかった国の責任だ!って議論になりますか??

    他者の記述にもありますが、ダム決壊だとそれこそ想定外の被害が出ますよ。
    マニュアル通りに・・・言い訳にしか聞こえない とか意味が分からない。
    マニュアル通りに行わないで被害が出ていたら、マニュアル通りしていなかったら被害が出たんだ!とか言うのでしょう。
    責任者はマニュアル通り業務を行う。それは鉄則です。それで被害が出れば想定外です。
    ただし、今回は、洪水被害に関しては想定内。じゃあ誰に責任があるのか?
    一度立ち止まって冷静に考えてみましょう。

    国や自治体には、今後の対応をしっかりと検討していただき、個々では、しっかりと自分の責任を認識するべきだと思います。

  • 匿名 より:

    何れにしても何とかなればいいな。

  • より:

    悪いのは行政
    ダムは大雨に備え貯水量を下げていました。
    行政にもただし書き操作を行うと伝えてました。もしも越流したらもっと被害出てたはず。
    さらに大きなダム計画もあったが住民の反対で中止に。

  • 匿名 より:

    我国のどの場所においても、何らかの災害が起こる恐れはあるだろうな。

  • opt より:

    Tommy
    2018年8月13日 10:54 AM
    エラそうなこと言ってもそんなアンタも「平和惚け日本人 (アホンジン)さんたち」の一人♪

  • 匿名 より:

    別にダムがあるから雨が降った訳じゃないわな。異常放水の主因は言うまでもなく異常降雨。ダムは貴重な5時間を稼いでくれた。何でもアベの所為にする思考停止状態の奴ならまた同じ失敗をするだろう。

  • 匿名 より:

    国交省の明らかなミスだろ
    治水のために作ったダムが機能果たさなかったんであれば謝罪して改善するべき
    死者が出ると思ったけどマニュアル通りにやりましたは呆れてものが言えん
    マニュアル作った奴が責任取るべき つまり国交省なり担当者が補償すべき

  • 匿名 より:

    はあ、、、どんだけ誰かの責任にしたがるんだよ。
    今回ダムは悪くない。西予市の周知の方が微妙な対応ではなかったのかな。

    あと、ダムを守る対応しかできないの?とか言ってる方がいらっしゃるので、丁寧にいいます。ダムは水をいくらでも貯めれるわけではなく、許容量を超えると溢れます。しかも、決壊の危険もあります。決壊して人が亡くなっていれば、なぜダムを守らなかったのかとあなたたちは必ず言いますよね?その辺ちゃんと考えてくださいね。

    また、今回の豪雨で使ったマニュアル?10年以上前かな?同じように大洲市かどこかで氾濫が起こった時に改正されたマニュアルなんです。そのときの災害を生かして改正されたマニュアルですが、今回には合わなかったのでしょうかね…でも、臨機応変に対応していれば、どこか忘れましたけど、マニュアル通りに対応しなかったとクレームが殺到しているところがあるようです。

    結局、氾濫すれば、だれかのせいにしたがる人がいらっしゃるんです。絶対。賛否両論分かれるのは避けられません。