新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【国家総動員】国が学校に五輪ボランティア参加要請、反発が拡大!「大会中は授業をしないように」


2020年の東京オリンピックのボランティア活動について、国が学校に参加要請をしたことが波紋を広げています。毎日新聞社は「授業より五輪ボランティア通知 学生頼みの国策動員」と取り上げ、学業よりもボランティア活動を優先した国の姿勢に疑問を投げ掛けました。

当事者の学生や教職員からも困惑の声が多く、今回の要請に「本末転倒だ」「授業の方が大切だ」「そこまで言われてボランティアはしてくない」などと不満の声が殺到しています。

東京オリンピックのボランティアは数万人から数十万人規模を想定しているようで、学校以外の分野でもボランティアを活発化させるために国が主導して呼び掛ける方針です。
いわゆるサマータイム(夏時間)の導入もそれに含まれていますが、日本全体としてみると混乱が拡大することになると言えるでしょう。

 

授業より五輪ボランティア通知 学生頼みの「国策動員」
https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20180819/ddm/003/050/052000c

2020年東京五輪・パラリンピックのボランティア活動に学生の参加を促すため、スポーツ庁と文部科学省が全国の大学と高等専門学校に対し、大会期間中(7月24日~9月6日)に授業をしないよう暗に求める通知を出したことが波紋を広げている。学業よりボランティア優先なのか。当事者の学生や教職員の声に耳を傾けた。【和田浩幸】

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!