新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍政権が携帯電話料金の引き下げを強調!菅官房長官「4割程度の引き下げは可能」


菅官房長官が日本の携帯電話料金は高いとして、改めて値下げを実施するように強く求めました。

報道記事によると、今日の記者会見で菅官房長官は国内の携帯電話の料金について、「わが国の携帯電話料金は、OECD(経済協力開発機構)の加盟国平均の2倍程度であり、他の主要国と比べても高い水準にあると報告を受けている」と述べ、日本の携帯電話料金は4割ほど引き下げる余地があると発言したとのことです。

安倍政権は前々から大手携帯電話会社に対して値下げを要求しており、再び菅官房長官が強調した形だと言えるでしょう。一方で、大手携帯電話会社からは「政府の市場介入だ」などと批判の声も多く、政府が値下げを要求する行為に疑問も多いです。

 

携帯料金「4割程度引き下げ可能」重ねて示す 菅官房長官
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180827/k10011595551000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

国内の携帯電話の料金について、菅官房長官は記者会見で、OECD=経済協力開発機構の加盟国平均の2倍程度であり、他の主要国と比べても高い水準にあるなどとして、競争をしっかり行えば4割程度の引き下げは可能だという認識を重ねて示しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!