新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京五輪のボランティア、スポーツドクターも対象で懸念!医師から反発!「資格持ちにやらせるべき」

*五輪ボランティア
東京オリンピックのボランティアにスポーツドクターも含まれているとして、国民から批判の声が強まっています。

前々から東京オリンピックのボランティアは厳しい内容から「やりがい搾取だ」と批判されていましたが、婦人科スポーツドクターの高尾美穂氏がツイッター上でスポーツドクターも無償だと言及したことで話題沸騰。

高尾氏が「東京オリンピック2020の仕事依頼が来たもちろんスポーツドクターとしての仕事ですが、軽くお話し聞いてみたところ案の定 無償 本気でこれでいいのか?これでは日本スポーツ界は変わっていかない好きな人が好きなことやってるんだからいいでしょ?じゃない、資格持って責任持ってする仕事なんだよ」とコメントしたところ、4万回以上もリツイートされるほどに物議を醸しています。

特に東京五輪の運営に対する批判が多く、医者という重要な役職をボランティア扱いしている点に疑問の声が殺到していました。他にも東京オリンピックのボランティアに合わせて全国の学校で授業を自粛するように要請した行為などで、国の対応にも反発が強まっているところです。

 

東京五輪スポーツドクターまで無償依頼、医師が苦言 「資格持って責任持ってする仕事」
https://news.biglobe.ne.jp/trend/0831/blnews_180831_4334581566.html

東京五輪のスポーツドクターの仕事依頼がきたが、「案の定 無償」だったとして医師が苦言を呈している。
産婦人科医で婦人科スポーツドクターの高尾美穂氏は、東京五輪でのスポーツドクターの依頼がきたことを29日にTwitterで報告。しかし、その報酬は「案の定 無償」だったとして、「本気でこれでいいのか?これでは日本スポーツ界は変わっていかない」と疑問を呈している。医師としてのスタンスについて、「好きな人が好きなことやってるんだからいいでしょ?じゃない、資格持って責任持ってする仕事なんだよ」と語っている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!