新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【新型コロナ】東京で新たな感染者が168人、月曜日では過去最多!那覇市でも2人 米軍基地の感染状況は?


7月20日に東京都で新たな感染者が168人確認されました。

NHKによると、土日は検査数の減少もあって感染者数が168人に減少し、19日に続いて2日連続の200人以下を記録したとのことです。これで東京都の感染者数は9579人となり、このペースだと今月中にも1万人を超えると見られています。
月曜日に確認された人数としても過去最多で、感染者数が跳ね上がる水曜日以降は大幅に増えそうです。

また、沖縄県那覇市でも新たに住民ら2人の感染が確認されました。先日には米軍基地を出入りしていたタクシー運転手からも新型コロナウイルスが検出されていることから、米軍基地経由で感染が拡大した恐れがあるとも報じられています。

日本国内には米軍基地の家族や関係者を含めて約10万人が居ますが、沖縄以外だと詳細な情報は公開されておらず、依然としてブラックボックス状態が続いているところです。

 

感染者数、ブラックボックス化 在日米軍10万人、沖縄は「例外」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071900166&g=pol

沖縄県などで米軍関係者の新型コロナウイルスの感染者が相次いでいる。日本には5万人余りの米兵士がおり、その家族を合わせると約10万人が駐留する。米軍は、沖縄の感染者数の公表を例外的に容認したが、他の在日米軍基地の状況は市民にはうかがい知れず、ブラックボックス化している。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!