新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

杉田水脈擁護の新潮45に批判殺到!「LGBTはふざけた概念」「LGBT様が歩いている風景はショック」

新潮45 2018年10月号
18日に発売された「新潮45」の10月号に批判が殺到しています。

問題となっているのは自民党の杉田水脈議員のLGBT批判発言を擁護する特集記事の内容で、掲載された記事には「ふざけるなという奴がいたら許さない。LGBTも私のような伝統保守主義者から言わせれば充分ふざけた概念だからである」などとLGBT批判が書いてありました。

他にも「それならLGBT様が論壇の大通りを歩いている風景は私には死ぬほどショックだ、精神的苦痛の巨額の賠償金を払ってから口を利いてくれと言っておく」というような記述が見られ、LGBT関係者以外からも新潮45の記事に怒りや疑問の声が相次いでいます。

前に掲載された杉田水脈議員のLGBT記事では自民党本部前で抗議運動が発生し、自民党が異例の対応をする事態になりました。

 

新潮45「そんなにおかしいか杉田水脈論文」の内容が凄まじい「性的嗜好について語るのは迷惑」「LGBTはふざけた概念」
http://news.livedoor.com/article/detail/15324006/

『新潮45』8月号に掲載された、自民党の杉田水脈衆院議員の寄稿「LGBT支援の度が過ぎる」は、大きな批判に晒された。7月下旬には、自民党本部前で杉田氏の議員辞職を求める大規模なデモも行われた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!