新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

九州電力が全国初の出力制御を実施!約1万の太陽光に停止指示!「電力余り過ぎた」

*ソーラーパネル
10月13日に九州電力が全国で初の出力制御を実施しました。九州電力によると、停止指示を出したのは9759件の太陽光発電で、九州電力の管轄内で太陽光発電がほぼ止まった形になったとのことです。

出力制御とは電力の需要と供給のバランスが崩れることを防ぐための緊急措置で、離島以外の全国では初の対応となります。川内原子力発電所の再稼働や再生可能エネルギーのブームから九州地方は大量の電力が余っている状態となり、余り過ぎた電力を抑えるために太陽光発電を抑えることになりました。

ただ、電力が大量に余っていることで川内原子力発電所の再稼働にも疑問の声が殺到し、ネット上では原発再稼働を巡って論争となっています。

 

九電、全国初の出力制御実施 太陽光9759件に稼働停止指示
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/economics/article/457243/

 九州電力は13日、太陽光発電など再生可能エネルギー事業者に稼働停止を求める出力制御を実施した。原発4基の稼働や再生エネ発電設備の増加などで九電管内の電力供給力が高まる中、需要と供給のバランスが崩れて大規模停電が起きるのを防ぐのが目的。離島以外では全国初となる。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!