新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【根拠無し】日銀の黒田総裁「消費税10%、景気に大きなマイナスがあるとは考えていない」


日本銀行の黒田東彦総裁が消費増税の影響はほぼ無いと言及しました。
報道記事によると、黒田総裁は安倍晋三首相が消費増税の決意を固めたとの報道について、「現時点で景気に大きなマイナスの影響があるとは考えていない」と述べ、消費増税を容認する意向を示したとのことです。

黒田総裁は消費税率が10%に上がっても日本経済への影響は軽微だと主張しており、今回は軽減税率制度もあることから影響は極めて小さいとしています。

ただ、前回の消費増税ではリーマンショックに匹敵するような景気後退が見られ、次の消費税10%でも前回のような景気後退が発生すると指摘している意見が多いです。

 

「景気に大きな影響ない」=10%への消費税増税で-黒田日銀総裁
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101400194&g=pol

 【ヌサドゥア(インドネシア)時事】黒田東彦日銀総裁は14日、安倍晋三首相が予定通り来年10月に実施する意向を固めた消費税率10%への引き上げに関し、「現時点で景気に大きなマイナスの影響があるとは考えていない」との認識を示した。訪問先のインドネシアのバリ島で開かれた討論会で発言した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!