新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

台湾の鉄道事故、車両を製造した日本企業が調査へ!「問題があったのかわからない」


先日に台湾北東部の宜蘭県で日本製の鉄道が大規模な脱線事故を引き起こした問題について、日本側の企業がコメントを発表しました。
NHKに掲載された会社のコメントには「車両に問題があったのか現時点ではわからない。情報の収集に全力を入れている」と書いてあり、現在は調査中で詳しい内容には言及が出来ないとしています。

今回の事故は21日午後5時50分ごろに8両編成の特急列車が全て脱線し、100人以上の死者が発生。今も台湾当局が救助作業を続けており、台湾では連日のトップニュースとなっています。
ブレーキにトラブルがあったというような報道も見られ、事故の原因を巡って色々と情報が飛び交っていました。

 

台湾脱線事故 車両は日本製 会社は「情報収集に全力」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181022/k10011681031000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_015

台湾で21日、8両編成の特急列車が脱線し、18人が死亡した事故で脱線した車両は、JR東海の子会社で名古屋市に本社がある日本車輌製造が製造していたことがわかり、会社は、情報の収集を急いでいます。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!