新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

空母追加の可能性を示唆!森本敏元防衛相「1艦とか2艦では足らないかも」 正規空母の建造も検討か


*海上自衛隊
いずも型護衛艦を事実上の空母に改修することが決まりましたが、更に追加で空母を建造する可能性があることが分かりました。

12月20日夜に放送された番組「深層ニュース」に出演した森本敏元防衛相は「これからの太平洋における脅威の対応の変化に応じて、変わってくると思う。2個(隊)のF-35Bを柔軟に広域の太平洋で運用するためには(“空母”が)1艦とか2艦では足らないかも」と発言し、空母の追加はあり得ると肯定。
今回の空母改修が浮上してから将来的な空母の建造計画が噂されていましたが、防衛大臣の経験者が言及したのは初です。

現在はいずも型護衛艦2隻の空母改修が検討されており、追加で3隻目を保有することで海外にも戦力を投射することが出来るようになると見られています。2隻だと1隻はメンテナンスや訓練で動けないことから、即応性を維持するためにも政府は3隻態勢を視野に入れているのかもしれません。

 

“空母”運用 さらに必要になる可能性も…
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20181221-00000014-nnn-pol

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!