韓国の徴用工裁判、資産差し押さえに安倍首相が対抗措置へ 国際法に基づく対応を検討 「毅然とした対応を」

*官邸
徴用工裁判で韓国側が日本企業の資産を差し押さえると表明している件で、安倍晋三首相が具体的な対抗措置を検討中だと初めて言及しました。

1月6日に放送されたテレビ番組「日曜討論」の中で安倍首相はで「先般の判決は国際法に照らしてありえない。そもそも1965年の日韓請求権協定で完全かつ最終的に解決済みであり、国際法に基づき、きぜんとした対応をとるため、具体的な措置の検討を関係省庁に指示した」と述べ、日本として何らかの対応を検討していると発言。
韓国の動きは国際法違反だとして、韓国が日本企業の資産を差し押さえた瞬間に対応することを示唆しました。

徴用工裁判を巡っては「1965年の日韓請求権協定で解決済み」と主張している日本側と、「被害者への救済措置が不十分」と反発している韓国側で意見が割れています。

 

「徴用」資産差し押さえ 安倍首相が対抗措置の検討指示
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190106/k10011768941000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_016

NHKの番組「日曜討論」で、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる判決で、韓国の原告側が、日本企業の資産の差し押さえを裁判所に申し立てたことについて、安倍総理大臣は極めて遺憾だとしたうえで、国際法に基づく具体的な対抗措置の検討を関係省庁に指示したことを明らかにしました。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    うわー安倍の対応完璧だな
    支持率上昇憲法改正待ったなし
    これでいいですか?

  • 匿名 より:

    さすがに北朝鮮の脅威は最近言えない状況だから、今度は韓国の脅威を煽っていくしかないよ。
    ミサイルも飛ばなくなったし。
    対韓国を世論的に盛り上げて、強行姿勢取ればまた安倍の支持率は上がるし。
    マスコミも毎日飽きるくらい徴用工とレーダー照射ばかり。

  • 匿名 より:

    日本も対抗して在日パチンコ業界の一斉取締まり並びに資産凍結・強制送還を宜しくお願いします朝鮮カルト下痢三さま

  • 匿名 より:

    安倍首相の言う通りw
    朝鮮人奴隷なんか金くれてやったんだから後は知らねーよ!
    勝手にそっちで騒いでなwww
    新日鐵住金の財産差し押さえたらまた侵略して奴隷に逆戻りさせてやるぜ(笑)

  • 匿名 より:

    韓国はやる気だ!!
    こりゃ武器も大量に買って増強
    防衛費もどんどん増やして、
    辺野古移転も早くしなくちゃ
    増税、年金問題なんて国民は我慢する
    「欲しがりません勝つまでは」

  • 匿名 より:

    最近は露骨なネトサポより
    安倍のために作られた情報をほぼ垂れ流す奴のほうが許せんなあ
    反安倍のフリしてサポートしるんだからたちが悪い

  • 匿名 より:

    こういう時のために普段から露骨な嫌韓発言してひどいって言わせて反安倍に朝鮮側のイメージにしてるんだろうな
    何がひどい発言だよ、何も理解せずに利用されやがって

  • 匿名 より:

    いままで日中戦争を想定していたが、意外にも日韓徴用工戦争が勃発するかもよ。

  • 匿名 より:

    こうやって泥沼にはまってくんだよね。
    早速、安倍スゲーっ、やっぱ安倍ちゃん!みたいなのがわいてるけど。後先考えてない安倍では、ひどいことになりそうだ。

  • 芋田治虫 より:

    韓国の文政権がポル・ポト政権の原始共産主義のような政策をしようとしてるという事実上のフェイクニュースが拡散してるんだけどヤバくない。
    それを拡散させたりそういう事実上のフェイクニースを載せた奴がポル・ポトの同類でありその予備軍なんじゃないの。
    でも北朝鮮や中国で内戦になったらポル・ポト政権やイスラム国みたいな武装勢力現れる可能性は十分あるな。大規模な勢力になるかどうかとかは別の話だが。

  • 芋田治虫 より:

    2019年1月7日 6:49 PM
    仮に北朝鮮はともかくてしても、中国やインドは人口が10億人以上いるので内戦になったらどういうイカレタ勢力が現れても不思議じゃないのでは?
    両方とも差別大国だし。
    アメリカだって差別大国だし、人種だ宗教だ云々抜きに3億人もいるからおかしな奴は大勢いるのに、10億人もいるんだから同じようなおかしな奴が大勢いても不思議はないだろ。

  • 匿名 より:

    遺族ニッコニコで草

  • ロハスな人 より:

     詳細は非常に長いですが、以下のリンク先に書いてますので、興味のある方は。
    そもそも論として『政府同士の請求権はともかく個人の請求権を政府同士の合意でチャラにはできない』のですが、日韓協定自体に関して日本政府自体が『個人の請求権は消滅していない』と何度も明言しているのですから、日韓の見解が違う…以前の問題です。
     国際裁判に訴えたら『日本政府が門前払いを喰らっておしまい』なので、『提訴する』は国民向けのアピールです。まず間違いなく訴えないか、万が一訴えて『門前払いを喰らったら』知らないふりをするだけでしょう。(苦笑)
    「毅然とした対応を」>
    非合法な過酷な労働を強いた日本企業に『毅然と支払うよう命じ』たらいかがでしょうか?
    「徴用工」「女子勤労挺身隊」訴訟に対する韓国最高裁判決に寄せて「元徴用工の韓国大法院判決に対する弁護士有志声明」呼びかけ人・弁護士 岩月浩二氏による特別寄稿! 2018.12.29 (IWJ)
    ◎請求権協定に関する日本側の解釈について 個人請求権は消滅していない
    ◎請求権協定による資金は賠償金・補償金ではない

  • 芋田治虫 より:

    2019年1月7日 8:49 PM
    日本が戦後すぐイタリアみたいに適切な反省をしないか、竹島と対馬を韓国に譲らないから今日みたいな状況になった。

  • 匿名 より:

    芋田さんへ
    いやぁ、対馬はダメでしょ、対馬は。

  • 匿名 より:

    芋田治虫 さん
    2019年1月7日 9:16 PM
    >竹島と対馬を韓国に譲らないから今日みたいな状況になった。
    俺は、「共産党~」の記事のコメで社会主義、共産主義について書いた者だが、
    まず歴史をきちんと学んだ方が良いんじゃないか?
    竹島は日本のものだが、戦後のどさくさで韓国に持っていかれたの。
    対馬は戦前、戦後も完全に日本の領土!

  • 匿名 より:

    麻生の炭鉱も訴えられてんだろ?
    企業のために国費で賠償しようとしてんのが見え見え。

  • 匿名 より:

    すごーい安倍総理(棒)

  • 匿名 より:

    ※個人の請求権は消滅していない※この事の解釈は、政府はどう説明するのだろうか。

  • 匿名 より:

    2019年1月8日 9:21 AM
    お前わざと何度も同じこと書き込んでるだろ。
    個人請求権は消滅していない。
    但し請求する相手は日本政府でも日本企業でもなく韓国政府だということ。
    *ちなみに北朝鮮国民分の賠償金も韓国政府の懐にある。

  • ロハスな人 より:

     醍醐總弁護士が政府の対応に疑問を持って『外務省に問い合わせ』したところ、矛盾する支離滅裂な回答が返って来たそうです。
     日韓協定で『わざわざ個人請求権が残る』ように日本政府がした挙句、明白な『国際法違反』で日本企業に『裁判で和解に応じないよう』動いている日本政府の方がやらかしている案件ですね。(苦笑)
    『 醍醐總先生の外務省直撃インタビュー  韓国大法院徴用工(強制労働)訴訟判決に対する日本政府の対応について(街の弁護士日記) 』
    (中略)
    (醍醐)政府は賠償請求を受ける日本企業を集めて、説明会を開き、請求に応じるな、と言っていますが、それこそ、日本企業に対して、消滅したはずの外交保護権を使っていることになりませんか?
     (国際法課)それは外務省ではなく、政府がやっていることなので・・・・
    (中略)
     「国際法に反する」と日本政府が連日、声高に発言するので、何か具体的な「国際法」があるのかと確かめたら、1965年の日韓協定のことだった。それなら、あえて「国際法」と語らなくても済む話である。
     私の一番の関心事だった、日韓請求権協定で個人の賠償請求権まで消滅したわけではないというこれまでの外務省の国会答弁と、政府がいう「国際法違反」は、どうつながるのか、について、外務省の担当課の説明は結局、「日韓協定で完全かつ最終的に解決済み」という空回りの説明だけだった。
     これでは、日韓請求権協定で個人の賠償請求権まで消滅したわけではない、という外務省の見解と全くつじつまが合わない。
    (中略)
     そもそも、今回の裁判は、韓国の個人と日本の企業の間で争われた事件であって、国と国の係争ではない。
     そのような基礎的事実を国家間の係争かのようにすり替えて、強気の発言を繰り返す自国政府の対応に引きずられるように、追随する日本のマスコミに「自立」した報道は見る影もない。

  • 匿名 より:

    2019年1月8日 8:25 PM
    だからなんやねんw何がいいたいねんw
    あと他人の記事コピペして名前間違うとか失礼だから気をつけてねw

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next